ビスケットの缶

短い手紙

日本の母から荷物が届きました。妊婦の私が安定期に入るころにと、マタニティウェアと一緒に鎌倉の八幡宮の安産のお守りとだんなさまには安全祈願のお守り。そっと添えられていた一筆箋いっぱいに綴られた母の文字。「何て書いてあるの?」というだんなさまに、声に出して読みました。小さな一筆箋いっぱいの文字。「…母にできることはこんなことくらいです。」と、手紙の最後に綴られた短い言葉に込められた母の想い。読んでいくうちに思わず声が震えてしまうのをやっとの思いで読み終えました。短い手紙、でも長い長い手紙のようでした。
c0033994_23295936.jpg
小人のおやつは先日摘んだフランボワーズ。触れるだけで果汁で手が真っ赤に。自然の赤の鮮やかさに驚かされます。
[PR]
by cinnamonspice | 2006-05-03 23:35 | まいにちのこと | Comments(15)
Commented by hannah-sarah at 2006-05-03 23:42
cinnamonさん、こんばんは。そちらは朝かしら。
お母様からのお荷物とお手紙のお話、今の私自身とも重ね合わせて
胸がいっぱいになりました。。遠く離れていて年に数回会えるか会えないかのお母様からのお手紙。私も声を出してなんて読めません。昼間だれもいない時間に荷物が届いたりしたら・・一人こっそり涙をぬぐいながら
・・・です。。母の存在はいつになっても大きくて温かい存在ですよね。
私も実は先日母からのメールで「荷物送りました」と連絡が・・。同じ思いで母からの手紙を読む日、明日かな、あさってかな。。
Commented by 彩ママ at 2006-05-04 01:22 x
こんばんは、cinnamonさん。私もうるるっとなってしまいました。お母様の愛がストレートに伝わってきますね。自分が母親になってみて、母の偉大さ、ありがたさ、自分にとってかけがえのない大事な人であることを再認識しました。海の向こうでお母様は、赤ちゃんの誕生、cinnamonさんと小人くん、ご主人様皆さんのご健康とお幸せを一心に祈ってらっしゃるのでしょうね。
Commented by kcccan at 2006-05-04 02:24
お母様の愛が伝わってきます(ToT) もうすぐ母の日ですね、毎年小さいお花とか何か気持ちを送ってますが、いつもみんなの元気な写真だけでいいなんて言うんです・・ 海外に住んでもっと母の存在、ありがたさを感じます。 
Commented by sandy at 2006-05-04 09:18 x
お母様の気持、本当に心配なんでしょうね。
私は、母が近くにいながらも、帰るときにはなんだか寂しい気持になります。母も、私が頑張っているので、あまり多くのことは言いません。

cinnamonspiceさんも、ひとりの母として、これから育っていくのですね。(もちろん、今でも素敵なママですが・・・)

cinnamonspiceさんのこと、私も日本から見守っていますよ。

Commented by cinnamonspice at 2006-05-04 10:48
hannah-sarahさん☆
こんにちは(^_^)
海の向こうとコチラ、妊婦の私に何もできないと、気をもんで歯がゆく感じる母、二度の出産を海外でして心配ばかりかける親不孝な娘でとても申し訳ない気持ちです。海外に暮らしてみて、一番の親孝行は親のそばに寄り添っていてあげること、そんな小さなことだということに遠く離れて初めて気づきました。
自分が母親になってもいくつになっても母親の存在は大きいですね。母からの手紙はコッソリ昼間にですね…(笑) hannah-sarahさんのお母さまからのお手紙も今頃海を越えて…楽しみですね☆
Commented by white726 at 2006-05-04 11:16
お手紙を読むcinnamonさん、ウルウルとくるのが想像できました
離れると余計に親のありがたさを感じますね
私もcinnamonさんほどではありませんが、離れてるので分かります
しかも妊娠中って余計に涙もろかったりしますね
フランボワーズ、ほんとに真紅といった感じ
甘いのかな?見た感じはスッパイ・・・口の中がじゅわっとなりました
お腹の赤ちゃん、男の子っぽいのかな??
楽しみですね♪
Commented by cinnamonspice at 2006-05-04 13:20
彩ママさん☆
こんにちは☆母親のこと、恥ずかしながら自分が母親になってやっと少しずつ知ってきた気がします。母親の仕事は一生続くのですね。お嫁に行く前も行ったらまたなおさら、娘たちのことが心配の仕方が無い様子。本当にありがたいです。自分は小人にとってどんな母親になるのだろう。時々そんなことを思ってドキドキしたりします(笑)まだまだ母親修行は長そうです。
Commented by CarolineIngalls at 2006-05-04 19:10
鎌倉の八幡宮で、我が家も新年の御札を頂きます。
お母様の心のこもったお手紙、私までじーんとしてしまいました。
親を思う気持ちは、年々強くなるような気がします。
私の年になると、親も高齢になってきますから、余計心配も多くて。
私も娘には、同じように思ってもらえるのかな・・。
Commented by Chocona at 2006-05-04 22:24 x
お母様からのお手紙、私も、じ~んときてしまいました
歳を重ねる毎に母の偉大さを実感しています 果たして私はこんな大きな気持ちの母親になれるのだろうか?と悩んでしまったり・・・
もうすぐ母となる自分へプレッシャーなのかな? 
ちょっとづつ母に近づいていけたらな、そしてそこに私らしさが加わるといいな~と思う今日この頃です☆
Commented by cinnamonspice at 2006-05-05 00:07
kcccanさん☆
こんにちは♪そうですね、もうすぐ母の日☆以前は「何かプレゼントを」と言うたびに何も要らないという母に何でだろう、と贈る気まんまんの私、不満に思っていたのですが(笑)自分も母になってその気持ちがわかる気がします。それまでにはずいぶん時間がかかったのですが(^_^;)
子供たちの元気に幸せに暮らしている姿、本当にそれが一番の母親の喜び(贈り物)なのですよね。
Commented by cinnamonspice at 2006-05-05 00:57
sandyさん☆
ありがとうございます☆日本から温かく見守ってくださるお気持ち本当にじんわり胸に染みます。
結婚して家を出るとさらに母親の存在を感じますよね。帰りにさびしくなる気持ち、私も結婚したばかりのころ母と近くに住んでいたころのことを思い出しました。お気持ちとてもわかります。母親業は終わりが無いのですよね。娘をお嫁に出してからもずっとずっと娘たちのことが心配で…。本当にありがたいですね。
さて、私は小人たちにとってはどんな母親になるのかなぁ。そう思うとちょっぴりドキドキです(^_^;)
Commented by cinnamonspice at 2006-05-06 06:06
white726さん☆
こんにちは☆本当に何にでもウルウルの妊婦デス(笑)不思議ですね。
母になって母親の気持ちがやっとわかってきた親不孝な娘。わかってきたころには遠く海の向こうとコチラで…ますますもって親不孝です(^_^;)手紙は何度も読み返せるのでいいですね。大切な大切な手紙です。
甘酸っぱいフランボワーズ、いつもスッパイものが苦手な小人もこういうときはぱくぱく。ゲンキンです(笑)
Commented by cinnamonspice at 2006-05-06 06:20
mokka_mokkaさん☆
こんにちは。母親からの手紙、日本を離れてからもらうようになって、手紙に綴られる新しい母の一面(心の中)を知ってとても新鮮だったりします。自分も母親になって母親としての母の気持ちを少し知って、なおさら短い言葉の中に込められた想いに胸が熱くなります。母親業には終りがない、母親のどこまでも子を想う気持ち、ありがたいですよね☆
Commented by cinnamonspice at 2006-05-06 06:35
キャロラインさん☆
こんにちは(^_^)キャロラインさんも新年のお参り、八幡宮に行かれるのですね。私も小さいころからお正月というと八幡宮にお参りに。その後、小町通りに寄るのが楽しみでした。(みんなで焼きたてのおせんべいとか頬張りながら歩いたり…うふふ☆)
妊婦の本人はすっかり忘れていた戌帯の儀式。そろそろそんな時期でしょう。と送ってくれる母親の気持ち本当にありがたいです。
ローラちゃんもいつか母を想う日が来るのでしょうね。
Commented by cinnamonspice at 2006-05-06 06:40
Choconaさん☆
コンニチハ☆母親になってますます母や両親のことを想うようになった気がします。なんとなく母の気持ちに近づけたような…そんな気持ちに。
でも子を想う気持ちの大きさ、自分もそんな母になれるのか…不安にもなりますよね。子供のためには強くも優しくもなれるそんな母親にいつかなれたらな、と思います。
Choconaさんはどんなママさんになられるのでしょう。Chocoちゃんとおなかのベビーちゃんの、かわいらしいママさんなのだろうな☆