ビスケットの缶

フランボワーズ

c0033994_0172877.jpg昨日の夜、ちょっぴり悲しくなって泣きました。いつの間にかふわりと積もった目に見えない心の疲れの塵。掃除機でびゅーっと吸い取れたらいいのだけれど、できなくて時々溢れてきてしまうのかもしれません。泣いた後にラポジェンヌのキャンディを一粒頬張ると、フランボワーズの甘酸っぱさに口の中がきゅんとなりました。

この夜、初めて「ぽこ」と、おなかのベビーの胎動を感じた夜でした。
[PR]
by cinnamonspice | 2006-04-02 00:28 | まいにちのこと