ビスケットの缶

朝のおくりもの

c0033994_1322318.jpg
日本滞在中、ジプシーのようにいくつかのおうちに泊めていただいた私たち親子。そのおかげでそれぞれのおうちのいつもの朝ごはんの時間をすごすことが出来ました。朝ごはん好きにはうれしい体験♪それぞれのおうちの朝ごはん、印象に残るシーンもいろいろです。



実家では朝用の木のトレーに乗った父のコーヒーと4枚切りの厚切りトースト。姉の家では作家さんの粉引きのパン皿とミルクティ、真っ白なベールのような光に包まれた朝ごはん。だんなさまの実家では昔京都に住んでいたときに骨董市で購入したという味わいのある木の四角いパン皿。これは木をくりぬいて作られたもので、丸みがあたたかくて大きさもトーストにぴったり。何の木かはお義母さんもわからないそうですが、年月を経てできた傷もとてもすてきでした。(写真に収められなかったのが残念デス。)それと、おうちの庭で摘んだクランベリーの自家製ジャム。どの朝ごはんもすてきな思い出になりました。
先日お義母さんからすてきな朝が届きました。届いたのはお義母さんお手製のクランベリージャム。小人とばあばが庭でクランベリーの実を摘んでいた光景を思い出します。今朝はヨーグルトにたらーり、いただきました。
c0033994_13404635.jpg
      堀井さんの「朝ごはんの…」本に続いてこの本も♪やはり買ってしまいました。
[PR]
by cinnamonspice | 2005-12-20 15:03 | たべもの | Comments(8)
Commented by sheepcote_7 at 2005-12-20 17:05
こんにちは、cinnamonさん♪
堀井さんの本、先日やっと手に入れることができて、いつも好きな
ページを開いては、一人、ニマニマしながら、読んでます。
ruskaのお皿や、素敵な器類もイッパイで、堀井さんのお家に
オジャマしてるような感じになってしまいますよね(^^)
そして、美味しいものの紹介や絵本の紹介も釘付けで♪
きっと、cinnamonさんも同じように読んでいるのかな?なんて
思っちゃいました。
皆さんのお家の朝ごはんの旅・・・素敵な体験ですね(^^)
Commented by rie_aquablue at 2005-12-20 19:30
他のお家のお食事って、とっても興味ありますよ。
自分では思いつかない食器の使い方や、レシピ。
ワクワクします。
今回、お友達がLAに遊びに来て我が家に滞在したのですが、
何度かお料理を作ってくれました。だれかに作ってもらうご飯って本当に美味しいですね♪
Commented by CarolineIngalls at 2005-12-21 00:00
どのお家の朝ごはんも、それぞれ美味しそうで、素敵なものだったんですね。
お父様のコーヒーも、楽しんだご様子、良かったです。
このクランベリージャムは、小人ちゃんと一緒にお義母様が摘んだものでしょうか・・想い出もいっぱいですね。
Commented by cinnamonspice at 2005-12-21 04:37
sheepさん☆
コンニチハ♪「こんな風に食べるのが好き」の本、「朝ごはんの…」同様人それぞれのこだわりがとても楽しいですよね。みんなのおうちをちょこっと覗かせていただいているみたいで。うふふ(^_^)
堀井さんのこだわりも本当にひとつひとつ大切に選ばれたものたちにうっとりですね。南部煎餅とbrieチーズの組み合わせ♪も新鮮でした。堀井さんのおうちといえば、「CINQ」さんの「トラードヤーデン展」もそんな雰囲気ですてきでした。。。
Commented by anuenuefactory at 2005-12-21 09:05
こんにちはーー。
シナモンちゃんの周りには オシャレな方がいっぱいですねーー。
どちらのご実家にもすてきなお皿があって。。。
私の実家は 昭和レトロ。。かな(笑)
Commented by cinnamonspice at 2005-12-21 09:44
rieさん☆
こんにちは☆本当よそのおうちのいつもの朝ごはんってなかなか覗けないし(覗いてたら怪しい人デスネ)貴重な体験ですよね。本当にたくさん教わることやはっとする瞬間がありました。毎朝のひとつひとつがその人にとってはないと朝が始まらない欠かせないものというのもおもしろいです。
それにしても誰かに作ってもらうご飯♪本当においしいのですよね(^_-)うふふ。
Commented by cinnamonspice at 2005-12-21 09:49
キャロラインさん☆
そのおうちそれぞれのいつもの朝ごはん、みんなこだわりがあってとても新鮮デシタ。朝の忙しい時間のなかでの朝ごはんはその人の大切にしているものが見えるような気がします。父とのコーヒーの時間もたっぷり持つことが出来ました。ナンテ、田中那衛な父なので(笑)いろいろ語るわけではないのですが…。小人がお義母さんと摘ませてもらったクランベリー、手のひらに乗るくらいのものでしたが、摘みたてのクランベリーの鮮やかな色、宝石のようでした。小人も覚えてくれているといいな、と思います。
Commented by cinnamonspice at 2005-12-21 10:08
ビスケさん☆
うちの実家もジャンル(^_^)というと昭和レトロ系でしょうか。。。でもどのおうちも朝ごはんには毎朝欠かせないものがあって、それを体験できたことがとても新鮮デシタ。父のコーヒーと4枚切りのパンもそうなのですが、これがないと朝が始まらないものというものがどこのおうちにもあるのですよね(^_^)