ビスケットの缶

心に残る味とお料理バトン

c0033994_6463095.jpg
お義母さんの栗の渋皮煮、日本で口にした心に残る味のひとつです。小人もさっそく一口いただいてとりこに(^_^)ほっこりとした優しい甘さに気持ちもほっと緩みます。出発の日、お義母さんが私たちの手荷物にそっと添えてくださいました。LAに帰ってきて荷をほどきながらこの渋皮煮をおともにだんなさまとお茶をしました。お見送りのときはしばしのお別れと思っていても、いつもお義母さんも私もじんわり涙がこみあげてしまいます。お義母さんの味、一粒づつ大切にいただいています。

LAの家に帰ると、daikanyamamariaさんからお料理バトンのお便りが届いていました☆



*1、料理歴*結婚して5年目、お料理の腕ははだんなさまの方が上のような…(*_*;)もっと実家にいるときに勉強しておくべきだったと結婚してから後悔の日々デス。
*2、得意料理*本に忠実に(^_^)作る豚の角煮はだんなさまの好物です。
*3、苦手料理*難しいお料理は苦手です(><)
*4、よく使う調味料*大好きな調味料の柚子胡椒とディジョンマスタード、どちらもちょっと使うだけで魔法のように高級な味になってくれます。柚子胡椒はお鍋や浅漬けに。ディジョンマスタードはお肉料理やサラダのドレッシングなどに使っています。
*5、よく使う調理器具*クイジナートのフードプロセッサー。スープ好きな私には一年中欠かせない道具です。ポタージュ作りや、お菓子やスコーンを作るとき、小人の離乳食にも活躍してもらっています。
*6、料理にまつわる思い出*ひとつを取り上げるのは難しいのですが、今回日本への一時帰国、日本のおいしいものや私やだんなさまの好物をだんなさまのご両親や実家の両親にご馳走になりました。そのひとつひとつがなによりの思い出になりました。
*7、一言で料理とは*昔料理家の先生の言葉にもありましたが(^_^)思いついたのは「愛情」という言葉。音楽や景色と同じくお料理も思い出の味を口にするたびに思い出が蘇ってきます。毎日のお料理も食べてくれる人のことを想って、ひと手間を惜しまないよう心に留めて作っています。
お便りをくださったdaikanyamamariaさん、いつも優雅なお暮らしやすてきなお茶の時間を拝見するたびに、私も背筋を正してお茶をいただきたい気持ちになります。これからもよろしくお願いします。
[PR]
by cinnamonspice | 2005-12-06 08:04 | たべもの | Comments(14)
Commented by smark at 2005-12-06 10:26
栗の渋皮煮に心惹かれて、初めてコメントさせていただいています。おいしそうですね~、木製のフォークもとても素敵にマッチしている気がします。私もロサンゼルス近郊に住んでいますが、栗ってなかなか売っていないのですよね。でも先日トレーダージョーズで煮た栗の皮を剥いて、真空パックになって売られているのを見つけ、ついつい3箱も買ってしまいました。そんな矢先、パヴィリオンで生の栗を売っているのを見つけてしまうというオチもあるのですが。

小さいころに栗の木のあるおうちで育ったせいか、秋になると栗が恋しくなってしまいます。TJ’Sの栗で今度モンブランを作ろうとワクワクしているところです。
Commented by youyouyousy at 2005-12-06 11:37
上沼恵美子さんが(ご存知ですか?大阪のかなりパワフルなおばちゃん)「愛情がある間は、巻いたりとか、時間がかかるお料理もするんです」って言ってました(笑)そんなもんなのでしょうかね・・・(笑)
渋皮煮、おいしそ♪このお皿、ティーマですか?だったらウチとお揃いかも!
Commented by khe at 2005-12-06 16:53 x
スコーンを作る時、フードプロセッサーどのようにお使いになるのですか?(スコーンという文字にすぐ反応してしまいます)今日始めてコストコのチョコレートスコーンを買って食べてみたらとっても美味しかったです!そちらのコストコにも売っていますか? ありがとうございます。ベイビー順調に育っております。最近はスコーンを作る時間もコストコに行く余裕もできました。最近はベイビーがお昼ね中に元町むてきろう(ひらがなですみません)のアールグレイを入れてボーっとするのが楽しみです。cinnamonspiceさんは小人君がお昼寝中何をされていますか?
Commented by arancia_1013 at 2005-12-06 17:29
栗の渋皮煮、とってもうれしい頂き物ですね。お養母さんの愛情が見えてくるようです。確かに料理は「愛情」しれませんね。
クイジナートのフードプロセッサー、私も欲しくて狙っています。が、今は置き場がないので、家をでてマイキッチンを得た時に買おうとリストアップたしているのですが、一体いつになるのやら・・・。
Commented by CarolineIngalls at 2005-12-06 17:59
お義母さまと涙ぐみながらしばしのお別れをするシナモンさん。
シナモンさんのお人柄がよくわかります。
渋皮煮、とっても美しいですね。
お料理上手なお義母さまなんだろうなあと思います。
角煮、シナモンさんのイメージとまた違いますが
お得意なんですね~、すごいです。
我が家では夫が角煮を作る人です(笑)
Commented by hanamaman at 2005-12-07 02:35
お久しぶりです。
久々に覗いてみれば・・・お帰りなさい。
あ、お帰りではないか・・・・いってらっしゃい^v^?
小人君、愛情いっぱいにお祖父ちゃんお祖母ちゃんに囲まれて、
またいくつも心が成長したことでしょうね。
栗の渋皮煮、大事に食べたくなる逸品ですよね。
お義母様も本望でしょう^v^
我が家は秋遅くに作った渋皮煮・・・来客のたびに振舞っていたら
あと3粒になってしまいました。でも皆のほころぶ顔と交換こです。
お料理バトン、流行ってますが皆さんの参考になりますね。
私も難しいお料理苦手です^v^3行レシピぐらいなほうがスキです。
Commented by cinnamonspice at 2005-12-07 10:54
smarkさん☆
こんにちは♪コメントくださってありがとうございます。LA近郊にお住まいなのですね。秋には栗が恋しくなりますが、アメリカ人の方たちは食べないのでしょうか。栗、本当にあまりみかけませんよね。モンブランも!今回日本では栗ご飯に栗のケーキ…栗ばかり食べてきた気がします(^_^)smarkさん手作りのモンブラン♪とても楽しみです☆
Commented by cinnamonspice at 2005-12-07 10:58
youyouyousyさん☆
ふふふ。上沼恵美子さん、知っていますよ。確かにおっしゃるとおりかもしれません。我が家は結婚5年目、いまがふんばりどころ(笑)かもしれませんね。うふふ。
お皿はティーマです♪うちの中では新米のお皿です。お料理上手なyouyouyousyさんとお揃いうれしいです~☆
Commented by cinnamonspice at 2005-12-07 11:09
khe さん☆
khe さん、ベビーちゃん、こんにちは♪スコーン作りやコスコに行く余裕ができてきたのですね。フードプロセッサーを使ったスコーン作り、はじめのバターと粉と砂糖など生地作りをガガーっとフードプロセッサーでやっています。私の手でやるよりも上手にしてくれるので(笑)とても重宝しています。
霧笛楼のアールグレイとスコーン、とてもすてきなお茶の時間ですね。チョコレートのイメージばかりですが、紅茶も取り扱っているのですね。
コストコのスコーン、こちらでは見たことがないような気がします。小人のお昼寝の時間、コーヒーを入れてじっくり本を読んでいることが多いです。
Commented by cinnamonspice at 2005-12-07 11:15
aranciaさん☆
渋皮煮はずっと食べたかったものだったのでとてもうれしかったです。本当にぎゅぎゅっと愛情がこもった一粒です。愛情入りの料理、どんな簡単な料理でも気持ちがこもっていればおいしいような気がします。
クイジナートのフードプロセッサー、(アメリカではとキッチンエイドのマシンの方がメジャーなようですが)、怠け者主婦のポタージュ作りにはとても重宝しています。でもキッチンの家電ってあれもこれもほしくて限られた置き場所だけに(^_^;)困ってしまいますよね。
Commented by cinnamonspice at 2005-12-07 11:23
キャロラインさん☆
渋皮煮、ちょっと渋みを残すのがポイントだそうですね。そこがマロングラッセと違う日本人の粋なのかな、なんて思いました。LAでお義母さんの渋皮煮をいただきながら、しまっていた気持ちがこみ上げてきます。
豚の角煮、キャロラインさんのだんなさまの得意料理なのですね。じっくりコトコト、男の人の料理あこがれます(^_^)
Commented by cinnamonspice at 2005-12-07 11:45
hanamamanさん☆
こんにちは♪ただいま?(でいいのでしょうか…笑)デス。
たくさんのじいじばあばとの時間、小人がぐんと表情が豊かになってびっくりです。
hanamamanさんの渋皮煮おいしそうですぅ☆いただいた方の笑顔のお気持ちとてもわかります(^_^)愛情こもったお料理は食べる人を笑顔にしますよね。残り3粒の行くえが気になります。うふふ。 いつもいつも hanamamanさんのすてきなお料理には画面のこちらでため息です☆
Commented by daikanyamamaria at 2005-12-08 03:47

こんばんは♪
お忙しいときに、大変なお願いをしてしまいごめんなさいね。
素敵な心温まるバトンにしてくださってありがとうございます。
渋皮煮、美味しそうですね。それもお義母様の手ずくりなんて
羨ましいです。
相手の愛情に素直に感謝している cinnamonspiceさんの姿勢を見習いたいです。
私も食べたくなって、幸いラムで煮た渋皮煮が
あったことを思い出しておやつにいただきました^-^
お料理に込める沢山の想い。その一つ一つが思い出となって、人生に編み込まれていくんですね♪
豊かな思い出、笑顔と泣き顔。
みんなみんな一つになってその家庭のお味になるのでしょうね☆
旅のお疲れがでませんように、お祈りしています。
Commented by cinnamonspice at 2005-12-08 04:18
daikanyamamariaさん☆
こちらこそ、とてもうれしいお便りありがとうございました。お料理バトンをいただいて、ちょうど日本に里帰りしていたこともあって、いろいろ回想しながら食の大切さやお料理の力を改めて見直すことが出来ました。いろんな思い出とひとつになってその家庭の味になる。本当にそうですね。これからは自分が思い出の味・家庭の味を作って行くと思うとたくさん愛情を込めて作って行きたいなと思います。