ビスケットの缶

ホリデーシーズンと映画

c0033994_13122992.jpg

ご無沙汰をしています。
みなさまお変わりありませんでしょうか。
私たちは元気にしています。
気が付けば、もう11月。サンクスギビングも近づき、ホリデーシーズンの始まりに、子供も大人も胸が高鳴る季節になりました。

週末、子供たちと久しぶりに映画をいくつか見ました。
お兄ちゃんと弟と一緒に英語版のハリーポッターを読んでいるのですが、一番の遅い読者の私が一巻を読み終えたので、約束通り一作目の映画と、「ルドルフとイッパイアッテナ」、「ドラえもん Stand By Me」、「この世界の片隅に」の4本。なかでも、「この世界の片隅に」の作品は悲しいテーマをたんたんと朗らかに描いていて、泣いたり笑ったり、すてきな作品でした。すずさん役ののんさんの声もとても主人公のキャラクターにあっていて、苦しいテーマもとてもやわらかく包み込んでいました。
戦争があって、原爆投下があったこの映画の中の時代が今から80年ほど前だったなんて、信じられないほど、世界は変わってものが豊かになっているけれど、私たちは賢く豊かに暮らせているだろうか。大切なものとは。いろんなことを考えさせられました。
初めて知る戦時中の暮らしに、お兄ちゃんも弟くんも、それぞれの視点で感じるものがあったようでした。
c0033994_13114592.jpg

[PR]
by cinnamonspice | 2017-11-08 13:34 | 今日のおやつ | Comments(2)
Commented at 2017-11-08 14:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cinnamonspice at 2017-11-09 13:08
>+じろさん+
こんにちは。
コメントをくださってありがとうございます。
ずっと以前から読んでくださっているのですね。
「スースーとネルネル」や「大泥棒ホッツェンプロッツ」(インスタグラムも見てくださっているのでしょうか。)、さまざまな瞬間を一緒に共感していただけていると伺ってとてもうれしいです。

カリフォルニアの山火事のこと、ご心配をいただきありがとうございます。
私たちの住む地域は大丈夫でしたが、それでも空は山火事のときはいつも昼なのに夕焼けのような不気味な空になって、近くに感じます。今回の山火事はとても大きな規模で、被害にあわれた方のことを思うととても胸が痛みます。

二人の男の子のママさん(新しいご家族のベビーちゃんは男の子?ですか?)でいらっしゃるのですね。
男の子ならではの感覚は、女性のママたちには誰かの眼鏡を借りて覗く世界のように未知の世界で驚きの連続ですね。(笑)
毎日ぼやき、笑ったり泣きながら、親のほうも毎日冒険しているような気持ちになります。
そんな冒険のお仲間がいること思うととても心強いです。
苦しい日も楽しい日も、子供たちと過ごせる時間は限られているので、今を楽しみたいですね。
つたないブログですが、これからもお付き合いいただけたらうれしいです。