ビスケットの缶

パズルのピース

c0033994_06225084.jpg
お兄ちゃんが帰りの飛行機の中から撮った空。
雲の上を歩けたらいいのに。

この夏の日本の学校への体験入学は、日本ではお兄ちゃんは中学一年生になり、私の通った中学校が家から徒歩で片道45分かかるのと、中学生という繊細な年ごろのことを考えて、今回はお兄ちゃんも弟くんも見送るつもりでいました。それが、4月ごろ弟くんが急に「僕、日本の小学校また行きたい!」と言ったことから、弟くんだけ2年前に通った私の母校の日本の小学校に2週間通わせていただくことになりました。
登校する日が近づくと、弟くんは言葉が少なくなり緊張しているようでした。そんなドキドキする胸をかかえて向かった小学校、担任の先生は二年前と同じ男の先生と知り一気に緊張の糸がほぐれました。

それから毎日、
「ただいまー、じゃあ、俺友達と公園行ってくるね」
と、バックパックを玄関に置くと、そのまま駆けだして行くようになりました。
聞くと、近所の公園で同級生の男の子たち10人位でわいわいと、鬼ごっこをやったり、野球をやったりしているのだそう。
DSなどのゲームに目をくれることもなくおやつをする時間もおしんで、学校から帰ると汗で濡れたTシャツを着替え、水筒を持ってわぁーと駆け出していく、正しい日本の小学生の男の子の毎日。
「今日は、蜂が二匹いたから、バットを持っていた〇〇くんが蜂をやっつけた」(蜂が気の毒ですが。)
「今日は、ありの巣を見つけたからみんなでやっつけた」(ありが気の毒ですが。)
「今日は、鬼ごっこしていたら、どこにみんながいるか鬼に教えちゃう女の子がいたから、みんなで文句を言ったら、お父さんが出てきて『うちの娘に何か文句があるのか、』って言ったから、みんなでわぁーって逃げた。」
「今日はね、公園で遊んでたら、〇〇くんが『みんな来いよー、』って言うから行ったら、『この辺からミャアミャア声がする』って言って、みんなで近くを探したらマンホールの下から声がするのがわかってさ、交番へ行って話したら、警察官が5人来てマンホールを開けて泥だらけの子猫を二匹助けたんだよ。」
毎日いろんな事件を友達と解決していて、頼もしく感じました。
社会勉強という勉強。
友達という絆がとてもありがたく感じました。

アメリカへ帰る前日、弟くんはお友達と最後に遊ぶ約束をしていました。
その日は東京のあたりでも、雷が鳴り雨や雹が激しく降った日でした。
「今日は無理だね。」
と、弟くんと話して友達と会うことはできませんでした。
帰国の当日は朝早くの出発でした。夕方じいじばあばが家に帰ると、チャイムが鳴って弟くんの友人と名乗る二人の男の子がドアの前に立っていたのだとじいじが教えてくれました。
「僕は〇〇くんのお友達のOと申します。僕はSと言います。〇〇くんはいますか?」
と、二人は丁寧にあいさつして、私たちがもう帰国したことを伝えると残念そうに帰って行ったのだと教えてくれました。
さよならを言いに来てくれた二人の少年の気持ちに胸が熱くなりました。毎日、学校の後公園で友達と駆け回った2週間。子供だけで過ごす時間を通じて、弟くんはアメリカでは見つけられないパズルのピースを見つけたように思います。
c0033994_06183097.jpg

帰る前日、嵐の後でしたが、ぴたりと雨がやんだので花火をしました。
いつもへっぴり腰なお兄ちゃんと弟くん。

[PR]
by cinnamonspice | 2017-07-21 21:16 | こども | Comments(6)
Commented at 2017-07-24 01:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cinnamonspice at 2017-07-25 01:33
鍵コメントさま
こんにちは(^^)
ようこそ再びCAへ!コメントくださってうれしいです!
今年は私たちは日本へ一時帰国してきました。
CAにはいついらっしゃったのかな?
日本は6月の終わりごろは涼しかったのですが、7月に入って猛暑日が続く、日本の夏の洗礼を久しぶりに受けてきました。
CAに戻ってみると、やはりこちらは気候は涼しくて気持ちがいいですね。
お子さんもサマーキャンプを楽しまれていますか?
子供たちの出会いや別れは未来を見つめていてうらやましいですね。
今年会えなくてもまたいつか会える、世界は狭いので本当にそう思います。
鍵さんもゆっくりとした時間をすごされていますか。
どうかすてきなCAの夏をおすごしくださいね。
Commented at 2017-07-25 02:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cinnamonspice at 2017-07-26 10:11
+鍵コメントさま+
こんにちは(^^)
今日も気持ちのいい陽気ですね~ひんやり♪夢のようです。
鍵さんのお子さんたちはバスケットをやられているのですね。
蒸し暑い体育館、日本の夏の体育館はサウナ状態で特に厳しいですね。熱中症に気を付けないと、本当に危ないですね。こちらはエアコンがきいているのですね。それはすてきです!
住めば都という言葉もありますが、日本もアメリカもいいところも悪いところもありますね。
うちもお兄ちゃんと弟くんは日本がアミューズメントぱーうのような夢の国と思っているようです。その夢の半分は、一か月くらいのお客様で行っているからだと言って聞かせています。どちらの国も毎日が夢というわけにはいかないですよね。
鍵さんはコンドミニアムにステイされていますか。
子供たちにとっていろんな人や出来事の出会いは、人生の大きな栄養ですね。二つの国でそういう経験ができることはとてもすばらしいことだと思います。
私たちはその日暮らしのジプシーのような生活で気が付けばアメリカ生活も10年が経っていました。この先も全くわからないのですが、老後は日本ですごせたらいいなとぼんやり考えています。鍵さんはいかがですか。
Commented at 2017-07-27 01:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cinnamonspice at 2017-07-27 09:48
+鍵コメントさま+
こんにちは(^^)/
いつもこうして覚えてくださっていてうれしいです。夏になるとお近くでお話しているのが不思議な気持ちになりますね。

ホテルに滞在されているのですね。とても特別なバカンスですね。青空とパームツリーと夕焼けと、ゆっくり流れる時間。乾燥している分飲み物(シュワシュワ系)もおいしいですよね~

子育ての環境、そうですね。こちらはのんびりしているところがいいですよね。一方で、日本は子供だけで行動できるので、子供が自立すると同時に親にとっては楽だなぁとも思います。どちらもいいところと大変な部分がありますね。駐在で来られる方はいろいろご苦労もあるとは思いますが、その両方が楽しめるのがいいですね。