ビスケットの缶

京都へ

2年ぶりに日本へ一時帰国しました。
子供たちがゆびおり数えた夢のような日々を過ごしています。
昔だんなさまが小さい頃に京都に住んでいたので、義母がその時の友人を訪ねることと、京都へ行ったことがないお兄ちゃんと弟くんの修学旅行を兼ねて、京都へ連れて行っていただきました。
c0033994_09243784.jpg

c0033994_09243809.jpg

c0033994_09243805.jpg

c0033994_09243897.jpg

c0033994_09243910.jpg

鮮やかな朱と苔や木々の緑、ウグイスの声。
眠っていた日本人の魂を呼び起こされるような気持ちがします。お兄ちゃんと弟くんの目にはどんな風に映るのかな。

[PR]
by cinnamonspice | 2017-07-01 09:16 | まいにちのこと | Comments(2)
Commented by cloversdesign at 2017-07-01 12:34
ほんとうにどんな風に映るのでしょうか?
こちらとは全く違うしっとりとした世界、どう思うのでしょうか?私たちが風物詩として聞いていたひぐらしの声やアブラゼミ、夕暮れのキリギリス、どういうふうに感じたのか興味津々です(笑)
Commented by cinnamonspice at 2017-07-05 02:56
> cloversdesignさん
初めての京都はとても新鮮なようです。
都会なのに稲荷大社ではイノシシが出るほど自然が残っていて、木々の緑、苔の緑、朱の色、鮮やかな景色もみずみずしくて、刺激をもらいます。五感で日本を体感するまさに修学旅行です。