ビスケットの缶

未来への手紙

c0033994_11563827.jpg

お兄ちゃんがミドルスクールの英語の授業で先生から、最後の宿題に「高校を卒業する自分に向けた手紙を書く」という宿題をもらってきました。
封筒に自分の住所と宛名を書いて、切手を貼って先生に提出します。
先生はお兄ちゃんたちが高校を卒業する年、5年後にその手紙を投函してくれるのだそうです。
お兄ちゃんが書いた手紙を一度だけ、内緒、と約束してこっそり見せてもらいました。

「今は僕は二階建てのアパートに住んでいます。僕は引っ越したいです。
君は今、同じところに住んでいますか。
モカは生きていますか?
僕は今サッカーが好きで、一番好きな選手は〇〇で、好きなチームはFCバルセロナだけど、君はどこのチームが好きですか。
僕は将来建築家になりたいので、〇〇大学に行きたいけれど、あなたは今どう考えていますか。
僕は今、シャイで、静かな人だけど、君は変わっていませんか?

僕は行きたいところは日本だけど、君は日本のおやつは何が好きですか?
友達のA,D,Rのことは覚えてる?
今、先生は〇〇、〇〇....に教わっているけれど、今はどうですか。


c0033994_11575999.jpg

未来の自分への問いかけがきりがないほどレターサイズのそっけない罫線の紙に、英語でびっちり小さな文字で書かれていました。
手紙からたくさんの未来があふれてきて、読んでいるうちに胸がいっぱいになりました。
5年後の君は今どうしていますか。
どうかたくさん笑っていますように。


[PR]
by cinnamonspice | 2017-06-09 10:45 | こども | Comments(0)