ビスケットの缶

supermoon

c0033994_1352789.jpg
週末はだんなさまのボンゴレパスタとトリュフBrieチーズで晩御飯でした。

落ちてきそうなくらい大きな月のスーパームーンを見ながらかえって来ました。
「大きいねー」
「きれいだねー」
お兄ちゃんと弟くんは車の窓からうっとり月を見つめていました。
「今日はホームレスの人は(スーパームーンが見れて)幸せな夜だね。」
弟くんがつぶやきました。
空にぽっかりと浮かんだスーパームーン。
大きな大きな月が空に近いホームレスの人をやさしく照らす様子を想像して胸があたたかくなりました。
次見るのは28年後。
お兄ちゃんは私と同じ年齢に見ることになります。
未来のお兄ちゃんの目にはどんな風に映るのでしょう。
[PR]
by cinnamonspice | 2016-11-15 14:49 | まいにちのこと | Comments(0)