ビスケットの缶

vote

c0033994_132821100.jpg
じわじわと棚の上の木が増殖中。

今日はアメリカの大統領選挙の投票日です。
学校でも、キンダーガーテンの子供たちにも、一週間ほど前からこの大統領選挙について話をしています。
まだ5歳、6歳の子供たちですが、それでも、親がこう言っていた、こういうのを見たことがある、などときちんと大統領選挙について知っています。自分たちで国の代表を選ぶということ、その意味の大きさについて、このくらいの年からきちんと教えてもらうんだなぁとしみじみ感じました。
フェイスブックなどで見ていると、私のまわりカリフォルニア(ロサンゼルス)は、ヒラリーさんが優勢のように感じます。昨日は学校のママ友のフェイスブックのリンクからヒラリーさんの選挙演説をまとめたビデオを見ました。ちなみに私は選挙権がないので全く蚊帳の外ですが、興味があったのでそのビデオを見てみました。ヒラリーさんの演説の言葉を集めてたくさんの写真ととともに作られた映像はとても感動的に作られていました。国民を巻き込むような力強い言葉や希望のある言葉、熱意、実現されるかどうかは別としても、政治に夢や希望があって日本とアメリカの違いを感じました。そして何より、強いということ。
オバマさんが黒人として初めてアメリカの大統領になったときの選挙中継と当選したときの演説を思い出しました。あのときもとても感動したことを鮮烈に覚えています。
アメリカ初の女性大統領の誕生なるか、さて、選挙結果はいかに。
c0033994_1545340.jpg

[PR]
by cinnamonspice | 2016-11-09 02:02 | まいにちのこと | Comments(0)