ビスケットの缶

10歳の瞳

c0033994_654736.jpg

10歳の瞳にはどんなふうに世界は映るのでしょう。
親から守られたコクーンのような世界から、これから少しずつその膜を突き破っていく。
少しずつ自分の足で歩みだしていくそういう年なのだと思います。
c0033994_6543241.jpg

弟くんが10歳になりました。
ころんころんの子熊みたいで、静かでコミカルで我が家のマスコット。
と思ったら、急に自我が出て、男気があって友情にも厚く、お兄ちゃんとはまた違う優しさがあります。
優しさゆえに弱い部分も。
なんでもゆっくりで、スピードは遅いけれど、重い岩が転がるようにゆっくりだけどこの一年でずいぶん前に進んだように感じます。
c0033994_7151679.jpg

c0033994_6544637.jpg

子育ては「できる」、のシナプスをつないでいくことが大切なんだと最近になって思います。
親として、つい先回りをして「できない」ことばかりが目についてしまうけれど、「できない」、と言い渡すのではなく、できたときにとにかく思い切りほめてあげるということを繰り返していくということ。
それまではただただ待つということ。
この「待つ」というのは本当にしんどいけれど、親としてそれを学んでいかないといけないと知りました。
甘やかすことは愛情とは違うということ。
お母さんはまだまだ勉強中です。
c0033994_655165.jpg

10歳からの10年は一生の中の大きな栄養分。
これから出会う人、言葉、景色が一生の財産に。
好きなことを見つけて思い切り打ち込むことができたらすてきだなと思います。
10代のすばらしいスタートの年になりますように。



c0033994_745572.jpg
誕生日が一週間違いのお友達と一緒にお誕生日会を開きました。
バースデーケーキは二人が好きなゲームのモチーフのフローズンヨーグルトのケーキにしました。

[PR]
by cinnamonspice | 2016-09-11 07:09 | こども | Comments(2)
Commented by れい at 2016-09-13 09:49 x
こんにちは。コメントは久しぶりになります。
いよいよ弟くんも10代ですね。早いものです。
本当におめでとうございます。
「できるをつなぐ」、何て素敵な言葉かと思いました。
弟くんもその遺伝子を継いで「心の中で泣いている」「人が泣いているとぼくも泣きたくなる」と優しさを言葉にする素晴らしい感性。彼ら(お兄ちゃんも)の成長は私も楽しみです。
Commented by cinnamonspice at 2016-09-15 13:05
+れいさま+
こんにちは。
9月に入ってずいぶんと秋めいてきましたね。いかがお過ごしですか。
誕生日にコメントくださってありがとうございます。
子供時代とても濃厚な一日一日が積み重なった10年という月日ですが、とても早く感じます。
「できるをつなぐ」、お母さんになって10年になりますが、弟くんと同じく、私も漬物石が転がるように子育てについてやっと見えてきたように感じます。もっと早く気づけばよかったなぁと反省も。
あたたかな視線でお兄ちゃんと弟くんを見守ってくださってありがとうございます。男の子ということもあって、弁が立たない分(言葉が足りない分)、ふとこぼれだした言葉に彼らの心の中を知る思いがします。