ビスケットの缶

ハワイ島 南編

c0033994_09502026.jpg

4日目の朝は、眺めのいいThe Coffee Shackで朝ごはんを食べてからHawaii Volcanoes National Parkへ向かいました。
c0033994_09502112.jpg

ひたすらまっすぐ南を目指します。
途中の道のりは溶岩のゴツゴツとした景色が続いたと思うと
c0033994_09502156.jpg

緑豊かな牧草地が見えて来ます。
ハワイ島は変化に富んだ広大な自然が魅力です。
c0033994_09502128.jpg


走ってると見かけるNeNe Crossingのサインがかわいい。
車で2時間、国立公園に着きました。
c0033994_09502278.jpg

今年は国立公園100周年の記念の年。
c0033994_09502241.jpg

お兄ちゃんと弟くんはジュニアレンジャーのプログラムをして、100周年の記念のバッチをいただきました。
そのあとまだ活発に活動するキラウエア火山のクレーターを見に行きました。
Jagger Museumから見るキラウエア火山のクレーター。
c0033994_09502220.jpg


もうもうと煙を上げるクレーターを見ていると、生きているんだなと感じます。
夜には赤く見えるのだそうです。
c0033994_09502344.jpg

次に向かったのはThe Lava Tube(溶岩洞)。
c0033994_09502307.jpg

Lava Tubeへ向かう道は見たことがないような熱帯植物が茂ってジャングルをかき分けて行くようでワクワクします。
c0033994_09502393.jpg

上を見上げると、シダのつくる影がアロハシャツの柄のようで美しい。
Lava Tube内はひんやりと涼しく、大きなトンネルを作った溶岩のエネルギーを感じます。
国立公園内も、今まで通り抜けできた道がガスが発生して通行禁止になったり、溶岩が燃えながら流れ出て街を飲み込んだり、アメリカの国立公園の中でも、ここは火山が活発に活動していて、生きている、というところが他の国立公園とは違って特別に感じます。
南への旅はハワイ島が作られたルーツを知るいい機会になりました。
c0033994_05554710.jpg

部屋に戻って子供たちはプールへ。
だんなさまはプールサイドのBBQグリルで夕飯の支度。
c0033994_9143529.jpg

近くのKTAスーパーマーケットで買った味付けの照り焼きチキンとコリアンBBQ味のショートリブと
c0033994_05554830.jpg

我が家の肉食男子の熱望のハワイ牛のステーキと焼きおにぎり。
c0033994_05554867.jpg

焼き加減もちょうどよくできました。
グリルで焼くと香ばしくて美味しい。
夕焼けを見ながらいただくご飯はレストランいらずです。


[PR]
by cinnamonspice | 2016-08-07 16:08 | Comments(0)