ビスケットの缶

Big Sur キャンプ 2日目

鳥の声で目を覚ましました。
とろとろと夢を見ていて、鳥の声にそうだキャンプに来ていたんだと我に返りました。
ホウホウッー、暗闇でフクロウの声。
サワサワという川の音。
しばらくすると、世がうっすらと明けてきました。
すぐ近くでコンコン、という固い木をつつくキツツキの音。
森の朝が始まります。
c0033994_6344944.jpg

お友達家族とのキャンプ、今回は食事を分担しました。
二日目の朝はお友達が担当してくれました。
だれかが淹れてくれるコーヒーは本当においしい。

c0033994_6331432.jpg

子供たちは近くの川へ朝の散歩へ。
朝晩は吐く息も白く、お兄ちゃんは
「僕、たばこ吸えるんだよ。」
と、たばこを吸うふりをしていました。
ダウンジャケットとジーンズを持ってきてよかった。

c0033994_6352525.jpg

朝ごはんを食べていると集まってきた青い鳥。
Steller's Jayかな。
c0033994_6353524.jpg

朝ごはんを食べたら車で5分のPfeiffer Beachへ。
c0033994_9134832.jpg

子供たちは町を作っていました。
近くまで川が流れていて、紫色の砂や、石もごろごろ、基地づくりが好きな子供たちには材料が豊富で楽しかったみたいです。

[PR]
by cinnamonspice | 2016-07-22 09:31 | キャンプ | Comments(0)