ビスケットの缶

さなぎ

c0033994_13292066.jpg

幼虫がさなぎになり蝶になるのを観察する、蝶の観察の授業。
教室の5匹のさなぎがこの数日の間に蝶になりました。
この日は、子供たちが見ている目の前で、さなぎから蝶が出て羽をゆっくりゆっくり広げていました。
毎日さなぎを見て、いつ出るのかな、何色の蝶かな、と楽しみにしていた子供たち。
子供たちの歓声が教室いっぱいに響きました。
カレンダーも時計もないのに、同じ時期にきちんとさなぎから出てくる蝶たち。
生物とは思えない茶色のさなぎの中から、たった今眠りから覚めるように。
言葉も話さないのに、あうんの呼吸で一羽、また一羽と、静かにさなぎの衣を脱いで、神聖な儀式のように、折りたたまれた羽根をゆっくりと広げていきました。
自然の不思議を、子供たちと一緒に息を呑んで見つめました。
c0033994_13293161.jpg

こちらは相変わらず遊んでは眠っての生活。
(ついにイームズのロッカーにも座れるようになりました。居心地のいい場所を知っている。)
スピッツの、「猫になりたい」の歌ではないけれど、犬になりたい。
[PR]
by cinnamonspice | 2016-05-13 13:44 | まいにちのこと | Comments(2)
Commented by cloversdesign at 2016-05-14 13:02
あ〜わかります、犬になりたい!
わたしはビスケットになりたい(笑)
モカちゃん、気持ち良さそうですね、おしゃれなインテリアと
マッチしてますね。
Commented by cinnamonspice at 2016-05-15 09:00
+ cloversdesignさん+
クローバーさん、こんにちは(^^)
ビスケットちゃん、手の具合はいかがですか。
猫の暮らしもうらやましいですが、犬の暮らしもなかなか魅力的ですね。
動物たちは居心地のいい場所をよく知っていますよね。
モカは女の子ですが怖いもの知らずで、何度失敗してもあきらめずに昨日できなかったこともできるように、あすなろ精神を見習いたいなと思います(汗)