ビスケットの缶

タイムカプセル

c0033994_32333100.jpg
卒業式の当日は疲れたので、夜は料理もお休みで、Whole Foodsでお惣菜を買って簡単に小さなお祝いをしました。

お兄ちゃんのElementary最後の登校日が終わり、子供たちの夏休みが始まった。
最後の日はお世話になった担任の先生に挨拶に行った。
もじもじと先生のところへ向かうお兄ちゃんに、2年生の担任の先生はハグをしてくれていた。
2年生のときは、肺炎で入院して大変だったけれど、大きくなりましたね、と言ってもらえたのだとか。
大きく包み込むハグだった。

家に帰ると、先生たちからの贈り物の包みを紐解いた。
各学年の担任の先生が取っておいてくれたフォルダーにそのときのお兄ちゃんの書いた作文や絵などが入っていた。
Kindergartenのフォルダーにはたどたどしい字でアルファベットが書いてあった。
“I ate chocolate.”
それが文章になり、3年生にはパラグラフになった。
タイムカプセルを開けるみたいに、当時のお兄ちゃんの一生懸命な背中が見えるようで胸がいっぱいになった。
[PR]
by cinnamonspice | 2015-06-14 10:31 | まいにちのこと | Comments(4)
Commented by azura1 at 2015-06-14 23:23
cinnamonspiceさん。
小人くんのご卒業おめでとうございます。
タイムカプセルでさかのぼる小人くんの成長、本当に感慨深かったでしょうね。

うちの息子はこの春から小学生になりました。
大きな海を懸命に泳ぎ始めたところです。
小さな背中が6年後にはどうなっているのでしょうか。

素晴らしき夏休みをお過ごしくださいますように。
Commented by cinnamonspice at 2015-06-15 15:56
+azura1さん+
こんにちは。
あたたかなメッセージ、ありがとうございます。
息子さんの小学校ご入学おめでとうございます。
大きな荒波の立つ海へ、一年生の小さな背中を見送るのは、親としても切ないですね。
でも、たよりない背中がいつしかしっかりとしていくのですよね。
小学校の6年間の成長は、心も体もとても大きく感じます。
どうか楽しい小学校生活になりますように。海の向こうのアメリカから、おばちゃんも応援しています。
azuraさんもすてきな夏をお迎えくださいね。
Commented by れい at 2015-06-16 00:31 x
小人くん、ご卒業おめでとうございます。
スーツ姿の大人っぽさにビックリしました。(あのポーズはラムネ探しというのが可愛かったけど)
いつの間にか子どもは大きく、頼もしく育って行くんですね。
日本の卒業式は3月なのでなんだか不思議な気持ちがしますが、ふと数えてみたら我が家の長女もあと9ヶ月で卒業なんだなと・・・。まだ全然実感は湧かないのですが。

小人くんの反抗期は小3だったのですね。うちは今まさに。以前も書いたかと思いますが、思春期の始まりとともに、もう気難しさに拍車がかかっています・・・。
よく「忍の一字で」というけれど、無理無理無理ーー!と日々悲鳴を上げています。cinnamonさんが小人くんとケンカなんて想像もつかないけれど・・・「先回りは甘やかし」、この言葉を心に留めて明日からまた「忍忍忍」&「子どもの伸びる力をひたすら信じる」でやって行こうと思います。

cinnamonさんも卒業のあれやこれやで、ひと区切り終えてホッとしたことでしょう。おつかれさまでした。どうぞ楽しい夏をお過ごしくださいね!
Commented by cinnamonspice at 2015-06-17 05:31
+れいさん+
こんにちは。
小人にあたたかなメッセージありがとうございます。
子供の成長は本当に目覚しいですね。
普段はなかなか後ろを振り返ることがない(余裕がない)のですが、卒業の機会に久しぶりに入学のときの写真やビデオを見たらとても小さくて驚きました。
娘さんも来年の春、小学校をご卒業をされるのですね。
ランドセルを背負った小さかった背中がいつの間にかお姉さんになって下の学年のお子さんの面倒を見ているのですよね。

女の子の思春期はまた男の子とは違うのでしょうね。
男の子より精神的にも大人なイメージがありますが…
男の子の場合、自分で自分の糸にからまっている感じですが、みんな自分で乗り越えていくのですよね。
私も悲鳴をあげながら、毎日暮らしています(笑)
でも、反抗期も成長の証。その分だけ成長するのですよね。
きっとどしゃぶりの雨の後にはすがすがしいお天気が待っていると信じています。(笑)

卒業式が終わり、今度はびゅーっと日本へ行く予定です。
れいさんもどうかすてきな夏をお迎えくださいね。