ビスケットの缶

Golden Canyon

c0033994_6152529.jpg
c0033994_6153735.jpg
c0033994_6434226.jpg
c0033994_6443118.jpg
c0033994_6464381.jpg
c0033994_6473179.jpg
c0033994_6482348.jpg
c0033994_6594316.jpg
c0033994_649417.jpg
c0033994_649552.jpg

朝早く起きて涼しい朝のうちにトレイルに出かけた。
Golden Canyonの岩山のトレイルへ。
岩山が日の光を受けて金色に輝く。
岩山にもいろんな色があることを知る。
もともとは平らだった地層が、飴細工のようにくねくねと波のように隆起している中を歩く。
日陰はひんやり冷たい。
時折降る雨が鉄砲水のように岩を浸食して、巻貝のような不思議な迷路を作り出す。
斜め、波模様、地層の作り出す縞模様のさまざまな時代を通り抜けていく。
時折入る白い石灰の層に、この時代は海の底に沈んでいたんだと空想が膨らむ。
私たちの層はどんな風に映るのだろう。

「船!」
「魚みたい。」
「パンケーキみたい」
弟小人が指差して言う。
ママにはお城に見える。
みなさんには何に見えますか。
[PR]
by cinnamonspice | 2015-04-01 07:25 | キャンプ | Comments(0)