ビスケットの缶

つぼみ

c0033994_656479.jpg
バレンタインデーなので、甘いイチゴミルク色のテーブルクロスをかけて。

目が覚めたら、天井がぐるぐる回っていた。
寝ぼけているのかと思って寝返りをうつと、横に回転していた部屋が今度は上下にぐるぐる回り始めた。
遊園地のビックリハウスにいるような上下左右の感覚がわからなくなるあの感じ。
立ちくらみかと思って恐る恐る立ち上がって見ると、酔っ払いのようにまっすぐに歩けない。
スイカ割りでぐるぐる回された後のように、まっすぐ歩いているつもりが、右斜めに向かって歩いていく。
そして吐き気。
そういえば、昨日から左耳の奥が腫れているような感じで聞こえにくかった。
メニエール症かもしれないと思った。
姉も20代のころメニエールになったことがあった。
天井が回っているという姉の言葉を思い出した。
まったく動けなくなってしまった。
生まれて初めての経験だった。
今日は、ママ友だちの50歳のお誕生日パーティの日だった。
レストランでみんなでサプライズでお祝いをして、私がカップケーキを作る担当になっていた。
焼き上げたケーキは冷蔵庫で眠っている。
お部屋もぐるぐる回っている中、どうしよう、という思いもぐるぐる回りだす。
症状が治まるまでには数時間かかるとか。
結局、ケーキはだんなさまに持って行ってもらうことになった。
えいっと勇気を出して、目をつぶったまま手すりにつかまったまま階段を下りて、ソファで横になったきり動けなくなった。
そのとき、ふと花瓶に生けたお友達からのプレゼントの花が目に入った。
昨日まで硬いつぼみだったゆりが少しずつ開き始めていた。
眠りから覚めるように。
しばらくしてみるとまたさらに開いている。
つぼみから命をわけてもらった。
休みなさい、といわれている気がした。
ソファの上で、うとうと。
目が覚めたらお昼を過ぎていた。
いつしか、ビックリハウスはやっともとの部屋に戻ってくれた。
c0033994_6345430.jpg
どんなカップケーキになったかはまた今度ご紹介します。

[PR]
by cinnamonspice | 2015-02-14 06:52 | まいにちのこと