ビスケットの缶

動物園の一日

c0033994_718591.gif

青空が広がる週末、お友達家族と、LA Zooへ。
そろそろ小人たちも動物園は卒業かなという予想に反して、久しぶりの動物園に、子供たちはお友達とおやつを分け合ったり、動物を見つけるたびに指差して教えあったり、ケージからケージと駆け回っていた。
ちびっ子男の子同士は肩を組んで、ずんずん進んでいく後ろ姿が微笑ましかった。
大人にとっても、動物たちの世界は面白い。
初めて間近で見たアルマジロの鋼鉄のような甲冑やちょこちょことつま先で歩くようなかわいい動き、初めて知ったElephant Nose Mouseの小さなつんと伸びた鼻、何度見て驚く鮮やかなシマウマの模様、人間よりも大きいゾウガメ、猫のようにボールで遊ぶトラ、どっかりと腰を下ろした迫力のあるゴリラ、ぐうぐう眠ったブラックベアー、ずっと水にもぐったままのカバのお母さんとカバの赤ちゃん(息苦しくないのかな)、動物たちは驚きに満ちている。
スケッチブックを持っていったので、小人が「カメを描きたい。」と言って、お兄ちゃんたちはゾウカメのケージの前でスケッチをしてきた。
ぽかぽかとした日差しの下、みんなでお弁当を囲んで、おしゃべりしながらまた歩いて。
子供たちは、お日様の下のびのび駆けて笑って体いっぱいに遊んだ一日、今までのどの動物園よりも楽しい一日だった。
[PR]
by cinnamonspice | 2015-01-20 09:19 | まいにちのこと | Comments(0)