ビスケットの缶

stitches

c0033994_8152290.jpg
残り物のバターチキンカレーで一人ランチ。
チェリーのおいしい季節になりました。

首にしこりができたので簡単な手術を受けた。
今、首にステッチが入っている。
首の血管のすぐ近く。
縫ってくれた先生は、小人のクラスメートのお母さんで、小人たちの学校のこと、夏休みのことなんか話しながらひょいひょいと縫ってくれた。
縫った翌日からジムで走っているし、普段は忘れてしまっているけど、首を後ろに向けるときはちょっとぎくしゃく。
傷口は黒い(髪の毛のような)糸で縫い合わせてあるから割と目立ってしまう。
フランケンシュタインみたい。
会った人を驚かしてしまうので、出かけるときはステッチを隠していく。
でも人知れずフランケンシュタインみたいでちょっとわくわく。
明日には抜糸、つかの間のフランケンシュタイン。
[PR]
by cinnamonspice | 2014-06-12 06:11 | まいにちのこと | Comments(2)
Commented by Shin's mama at 2014-06-12 15:54 x
いろんなことを経験しますね。
体の変化にしっかり注意しないといけない年になったと感じます。
大事にならずに済んだご様子で、よかったですね。
10才のお誕生日の記事、ジ~ンと感じながら読みました。
健康第一。みなさまどうぞお元気で!
Commented by cinnamonspice at 2014-06-13 13:39
+Shin's mamaさま+
こんにちは。
6月、お子さんも夏休みを迎えるころでしょうか。いかがおすごしですか。
 体の変化を感じるころ。本当におっしゃるとおりです。小人が10歳の節目を迎えたころには、私たち親は少しずつ自分たちの変化に気をつける必要が出てきているのだと思います。若いころは何もしないでもどうにかなりましたが、これからは、いろいろ少しずつメンテナンスをしながら、うまく自分の体と付き合っていきたいですね。
Shin's mamaさまもどうかすてきな夏をおすごしくださいね!