ビスケットの缶

春を駆ける

c0033994_2412314.jpg
“メロスは、すぐに出発した。初夏、満天の星である。”
『走れメロス』の一文がとても印象的でした。
朝、だんなさまと話していたら、小人が興味深そうに聞いていたので、
結末はそっと胸にしまいました。

 週末からSummer Saving Timeが始まりました。時計の針を一時間進めると、一気に初夏のような陽気になりました。鳥がさえずり、青空がどこまでも広がる絶好のビーチ日和に心はビーチを歩きながら、小人たちのレポートやジオラマをしてすごしました。3月、春休みを目前にした小人たちの大きなプロジェクトに追われています。2年生の弟小人は『Dinosaur Report』、4年生の小人は『Mission Report』、どちらも文章で書くレポートとジオラマ(小人はほかの選択肢もありますが、ジオラマを作ることにしました。)の作成、そして最後にOralでの発表があります。おとといレポートの提出を終え、今は次のステップのジオラマにとりかかっているところです。春休みまで、小人たちとともに走り続けます。
[PR]
by cinnamonspice | 2014-03-13 05:14 | まいにちのこと