ビスケットの缶

sparkle

c0033994_16283899.jpg
映画の前にはお買い物へ。
クリスマスツリーやオーナメント、イルミネーション、すぐそこまで迫るクリスマスを感じて胸が高鳴りました。
きらきらの季節のはじまりです。
 
 12年目の結婚記念日、小人たちをお友達の家へスリープオーバーに送り、だんなさまと映画を見に行きました。映画館で、子供のように紙袋からあふれるほどのポップコーンを買って大きなソーダを抱えて、映画「Gravity」を見ました。オープニング、宇宙飛行士の主人公たちとともに、宇宙から見た地球の美しさと大きさに瞬きをするのも忘れ、果てしない宇宙空間とその静寂に観客の私たちも飲み込まれました。登場人物も限りなく少ない(ほぼサンドラブロックの独り舞台のよう)けれど、宇宙の光と影、息苦しいほどの緊迫感で手に汗握り駆け抜ける1時間31分でした。
 数日前には、ビザの関係でメキシコへ出かけ、その翌日には小人たちの学校の運動会と、日々に追われすっかり影を薄めていた結婚記念日でした。だんなさまと昔のように映画を見て、レストランで食事をして、12年目を祝いました。
[PR]
by cinnamonspice | 2013-11-11 16:51 | まいにちのこと