ビスケットの缶

胸にしまってきたもの

c0033994_1442247.jpg
山口の海の贈り物。
海へ行くと貝殻拾いをするのは小さいころからの習慣。
自然の作る色はやさしい。
小人もひとつ、
「ママにあげる。」
と、貝殻をプレゼントしてくれました。

日本から戻りました。時差ぼけのせいで昼間ふいにとろとろと眠くなったりして、まだ夢の途中のような、はたまた長い夢から覚めたような不思議な感覚にいます。
 元気そうな父の姿にほっとして、たくさん笑って、二年分の思い出を胸にしまってきた3週間でした。つかの間の大家族の生活は、いつもどこかで音がして、笑い声がして、我が家に帰ってふと訪れる静かな時間に日本での日々がよみがえってさみしく感じます。これまでは、自分の暮らしにすっと戻れたけれど、年老いていく親たちを残していくのは、体半分を残してくるような気持ちになりました。
 また会う日まで。あと二年。みんな健康で。
[PR]
by cinnamonspice | 2013-07-26 15:48 | まいにちのこと