ビスケットの缶

candle light

c0033994_1033498.jpg
家に帰ると、壁に掛けたキャンドルの明かりが暖かく迎えてくれます。

 ぐんと寒さが増してきました。眠る前にバスタブにお湯をためて、だんなさまと足湯をしています。それぞれ一冊ずつ本を持って、熱めのお湯にしばらく浸していると不思議と体全体がほかほかあたたかくなります。だんなさまの話では、これまで日中、会社でマグにお湯を入れてそれでかじかむ手を温めてコンピューターに向かっていたのだとか。足湯をするようになってからはその必要なくなったと話していました。確かに、翌朝目が覚めてからも、手足が冷えても体の芯はぽかぽかしているので、温かい飲み物を飲んだりすると手足もすぐ温まるように思います。
 小人は学校の宿題で、毎晩月の満ち欠けの観察をしています。おとといは満月の夜でした。気がつけば、息が白くなるほど季節がめぐっていました。
c0033994_10333940.jpg
毎年この季節になるとこのwall plateを飾ります。
ちらちらと揺れる明かりが本物のキャンドルの明かりのようにあたたかく感じます。

[PR]
by cinnamonspice | 2012-11-30 13:54 | まいにちのこと