ビスケットの缶

ひと息。

c0033994_719133.jpg
ベビーを持って幸せな瞬間をたくさんもらうと同時に、とてもつらい瞬間もあることにも気づかされます。昔古文で習った「断腸の思い」という言葉、母親になって改めて思い出しました。とは言っても私はそこまでの思いを経験してはいませんが、子供のことに関して親はみんなそのくらいの想いだということを感じます。
昨日はベビーを連れて病院に行きました。アレルギー専門のドクターを紹介して頂きました。今日はChaiを淹れてちょっとひと息です。
この瓶、近所のThrift Shop(リサイクルショップ)で$1で購入。「S」のロゴ、ソルト以外で
探すと難しくて、「Spicy」なChaiということで(笑)とりあえずChaiを入れています。ちょっと強引でしたか?(^_^)瓶の昔ながらの開け方、味わいあります。
話は戻りますが、私が母親になって幸せな瞬間は、母乳をあげていてベビーが眠ってしまったとき。その寝顔を見るとき何よりの幸せを感じます。
[PR]
by cinnamonspice | 2005-05-22 07:37 | まいにちのこと | Comments(26)
Commented by gudigudi at 2005-05-22 07:50
cinnamonさんちは断乳はまだまだなのね?長男の時はあまり出なかったけど次男は半分おっぱい育ちです(どっちでもよさそうだったけど)。次男ではじめておっぱいの幸せ感じたなー、今はもう遠い想い出ですがね。
断腸の思い、内蔵がキューンとするんですよね、本当に。
Commented by asagi1201 at 2005-05-22 09:53
cinnamonさん、こんにちは。
子育てしていると、いろいろありますよね。
うちの息子も小さい頃は気管支が弱くて、
ハウスダストアレルギーもあり、
しょっちゅうゼーゼー言っては吸入に通っていました。
6歳から7年間水泳に通ったおかげで、
今ではすっかり丈夫になりましたけど。
まだ言葉を喋れないベビーの間は尚更、親も辛いですね。
Chaiでほっとひと息、そういう時間は大切ですね!
Commented by Kailani073 at 2005-05-22 10:07
私も早く母の幸せなるものを実感してみたいなぁ~♪
今は、犬が娘のようですが。。。
Thrift Shopって、全体を見回すと、ん?いいものあるのかなぁ??
って店内の印象はいまいちですが、
一つ一つ時間をかけてじっくり店内を見て歩くと、
以外に掘り出し物があるんですよね~。
50年代モノの自転車を買ったことがあります。
1ドルでは買えませんでしたが・・・。
1ドルで買って、今でも活躍しているものは、花柄のワンピースです。
Commented by himawari_August at 2005-05-22 10:25
子供が苦しいのを見てるのはホント辛いですよね。病院に通って、軽減するといいですね。
私はほとんど母乳じゃなかったのですが、それにまつわる話があって(この話いつか書きますね)母乳と言うと切ない思い出なんですが初乳が出た時はおおーーっ!と感動しました。
この瓶、味があっていいですねぇ。チャイって飲むとほっとしますよね。
Commented by Choconan at 2005-05-22 12:03
母なる幸せ 私も実感してみたいです☆いつも母ってすごいな~と思っていた母に自分がなれるのはいつのことやらですが... S=Spicy Chaiの発想いいですねん。
Commented by rie_aquablue at 2005-05-22 13:36
アレルギー、成長と共に無くなっていくといいですね・・・

私は母乳が出なかったのでおっぱいで眠ってしまうということは無かったんですが、子供の寝顔って本当にいいですよね~。我が家はもうすぐ5歳なので起きているときはワンパクで「このぉ~!」って思うことが多いですが、寝ている顔はまだまだ可愛いです。
Commented by cinnamonspice at 2005-05-22 14:04
gudigudiさん☆
断乳、検討中です。でももう少し先でしょうか。おっぱい飲んで汗だくで白目が出てくるのがうちの小人のコース。その姿はおやじそのもので、笑えます。
断腸の思いという言葉、本当その通りですね。政治家に気軽に使って欲しくないです。
Commented by cinnamonspice at 2005-05-22 14:08
asagiさん☆
本当にみなさんの温かいコメントを読ませていただくたびに、みなさんいろんなことを乗り越えられていらっしゃるんだなと思います。笑うことと同じくらい涙することがあって。asagiさんの息子さん、ハウスダストもとても辛そうですね。息が苦しそうな姿を見るのはどんなに辛いことかと思います。うちの小人も大きくなるにつれ体力がついてよくなってくれることを願っています。
Commented by cinnamonspice at 2005-05-22 14:12
Kailaniさん☆
犬がわが子状態、とってもよくわかります。私も実家に同じく犬の娘を残してきました(笑)Thrift Shop本当に日本のリサイクルショップ以上に(というか違って)ビミョウなものももりだくさんで面白いですよね。値段もそんな感じで。50年代ものの自転車はかなりの掘り出し物ですねー。デザイン、かっこよさそうです。見てみたいな。ぜひご紹介ください☆
Commented by cinnamonspice at 2005-05-22 14:16
ひまわりさん☆
温かいお言葉ありがとうございます。みなさんいろんなことを乗り越えてママになられているのですよね。初乳のお話、私も生んで数日後には出たのですが、でもそのときの感動は覚えています。朝露ほどの初乳を見たときは涙が出ました。瓶も集めだすときりないですねー。どうしよう(笑)
Commented by cinnamonspice at 2005-05-22 14:20
Choconaさん☆
Choconaさんはかわいいママさんになるんだろうな、と勝手に想像しています(^_^)母になる幸せ本当にすばらしいと思います。結婚もそうですが、ママになったときがスタートだったりするのですよね。実は。 最近実感しています。
Commented by cinnamonspice at 2005-05-22 14:22
Rieさん☆
ご心配いただいてありがとうございます。本当にそう願っています。
元気一杯のやんちゃくれがおとなーしく眠っている姿、本当可愛いですよね。ふふふ、このぉーというきもち、最近わかってきましたヨ。うふふ。
Commented by marina.i at 2005-05-22 15:06
アレルギーって今の時代はあって当たり前な感じになっちゃいましたよね。お医者さんに診てもらって、だんだん良くなって行くといいですね。
家の娘は今のところ何もないようですが、私もオットもアレルギー持ちなので、いつ始まるかとドキドキです。
Commented by sunday-brunch at 2005-05-22 18:30
私もアレルギー喘息持ちなので、気管が苦しい気持ち、よくわかります;でも、私と違ってまだまだスクスクと元気に成長してゆく小人さん。
必ず成長と共に力強く治癒力や体力がついてくれるよ。
ママがんばってくださいね。
私は残念ながらママになれなかったけど、
こうしてママになると自分の事以上に愛おしく思える存在が時に辛く大変な事になった時、はたして私は気丈でいられるか、cinnamonspiceさんの記事を読んで考えたりもしてました。
それでも、やっぱり小人さんを抱ける事を羨ましくも思う私もいたりして。
ハハになってみたかったな。
Commented by ponzu_77 at 2005-05-22 20:58
最近ママになった友達を見てて思います。本当、大変なんやろーなーって。アレルギー治療は行く先の見えない不安な旅だと思いますが、アレルギーもひとつの個性とひっくるめて、ゆっくりゆっくり治るように生活できればいいですね。
・・・ってママではないからこんなことを言えるのかもしれないけれど、シナモンさんからしたら、大変ですよね。すいません。小人さんの体もきっと必死に戦ってるのでしょうね。

自分がママになったらシナモンさんのように「断腸の思い」をするときが来るのかな。。。ちょっと不安です。
Commented by ビスケ at 2005-05-22 23:34 x
子供が辛いとき、『もう一度お腹の中に戻って』って思っちゃいました。
お腹の中にいてくれれば 何でも治してあげられるような気がして。

ウチもいろいろあって病院通い大変だったから わかるよ、シナモンちゃんの気持ち。断腸。。。腸を断つってことなのかしら。
本当にそんな気分ですよね。
Commented by CarolineIngalls at 2005-05-22 23:57
シナモンさん、アレルギー専門のドクターにつけると、きっと良い方向にいくことと思います。うちも一応最初から順天堂には行ってましたが、同愛記念病院という喘息専門のところを紹介されて、同愛からアドバイスを受けつつ、順天堂にお世話になる生活を今もずっと続けています。同愛のアドバイスを受けるようになってから、少しずつ少しずつ良い方向へと来たような気がします。
母である幸せは十分に感じていますが、やはり母であるからこそある断腸の思いは、よくわかります。私も娘が調子が悪くなると、胃や胸が張り裂ける気持ち、もう他のことは何も目に入らなくなってしまう気持ち、これが断腸の思いっていうんでしょうね。もっと元気な子に生まれていればとそう産んでしまった自分が許せない気持ちになって。とはいえ、違う子だったらいいとは全然思えず、こんなに大変でも、やっぱりわが子が娘で良かったと心から思えてしまいます。
不調でも涙、元気に楽しくしてる姿を見ても、嬉しいのといつまたどうなるかが恐い気持ちもあって、また涙してしまう、変な私です。
Commented by nagisa-nun at 2005-05-23 00:54
私も息子と定期的にアレルギー専門医にかかってます。
ひどいコだとお母さんが食べてその母乳を飲んで、アレルギー症状が出る子もいるとか。
私は母乳があまり出ず、3ヶ月位で完全にミルクになっちゃいましたが、ミルク飲みつつ、トキドキうとうとしてハッと気づいたように慌てて飲む姿とか可愛かったな~と思い出しました。
今は、おしゃべりが上達したので「ママ大好き!」と言って抱きついてくる時が幸せかな。
男の子なんで残り少ないこんな時間を大事にしなきゃって思いますね。

その瓶!1$ですか!!買い物上手ですね!
Commented by cinnamonspice at 2005-05-23 03:35
marinaさん☆
ありがとうございます。離乳食、昔の人と変わらずフツウのものをフツウにあげていたつもりですが、こうしてアレルギーの人がどんどん増えているというのはなんだか考えさせられてしまいます。私自身食物アレルギーがあるのでそれがまた申し訳ない気持ちになったりもします。いづれにしても親の願いはみんなただ健康にという一言に尽きますよね。
ちびmarinaさんはアレルギーが出ないことを願っています。今の時点で大丈夫なら大丈夫だと思いますよ(^_^)
Commented by cinnamonspice at 2005-05-23 04:20
micoさん☆
温かいお言葉、ありがとうございます。micoさん、アレルギーで喘息もお持ちなのですか。それは大変な苦労をされたのではと思います。私も姉が喘息持ちでした。今になるとあのときの母の気持ちがよくわかる気がします。ハハはああいう場面を幾度も経験して強くなっていくのですね。気丈に振舞うハハへの修行、まだまだ遠い道のりです(+_+)
micoさんのママ姿を想像してほんわかしました。いつかその日が来ることを祈ってます。
Commented by cinnamonspice at 2005-05-23 09:38
ponzuさん☆
みなさんママのかたのコメントを読むたびに、みなさんいろんなことを乗り越えていて、本当こんなことでおたおたしているのが申し訳ないです。親にとって子供が病気するのが一番辛いことなのだなとしみじみ感じます。でも辛いこと以上に感動は大きいです。ponzuさん、すてきなママさんになられるだろうナ。
Commented by cinnamonspice at 2005-05-23 09:44
ビスケさん☆
ありがとうございます。なんだか自分だけじゃないんだなーと元気がでました。「もう一度お腹の中に…」という気持ち、私も同じことを思いました。辛いこともないお腹の中に戻してあげられたら、と思いますよね。
Commented by cinnamonspice at 2005-05-23 09:57
キャロラインさん☆
アレルギーの先生に診てもらっていないので、不安な部分が多いのかもしれません。大人のアレルギーと違ってよくなっていく可能性を信じるばかりです。キャロランさんもローラちゃんもとても大変な日々を乗り越えたことを思ったらまだまだ駆け出したばかり。頑張らないとお思います。
自分がアレルギーかあることが多少でも起因していると思うと申し訳なく思うばかりですが、アレルギーのない子をとか、親って思わないものですよね。子供の全部を受け入れる、本当にそういうものなのだなと思います。不調でも涙、元気になってイタズラ三昧している姿にも本当に涙ですね。
Commented by cinnamonspice at 2005-05-23 10:01
nagisa-nunさん☆
息子さんもアレルギーの専門医にかかられていらっしゃるのですね。小さい子にいろいろ食べ物とか制限をするのは親として辛いことですよね。好きなものを好きなだけ食べさせてあげたいですものね。母乳を息子は今飲んでいるのでこれをやめて(私の母乳が原因ということも含めて)改善されることも少し期待したりしています。無ルクを飲みながら寝ちゃう姿、本当かわいいですよね。それにしても「ママ大好き~」なんて言われたら泣いちゃうなぁ(笑)
Commented by emiltea at 2005-05-23 10:07
cinnamonさんとだんなさまと小人くん、病院で良い情報をいただいて良い方向へ向かっていかれることを祈っています。
代わってあげられたらどんなにいいでしょうね・・・。
小人さんが少しでも苦しまないでいられるようになるといいですね。

残り少なくなってきたおっぱい時間、本当にあたたかくすてきな時間。
どうぞ大切に満喫されてくださいね。
Commented by cinnamonspice at 2005-05-23 13:46
emilteaさん☆
ありがとうございます。アレルギーではなくても子供が病気のときの親の気持ちはみんな同じですよね。病院に行ったら不安から前向きな気持ちに気持ちも切り替えられるのではと思います。
おっぱいの時間、あと残りわずかと思うとなおさら愛しい時間ですね。戻ることはないのですから。