ビスケットの缶

静と動

c0033994_4382191.jpg
毎日、学校のスケジュールは目白押し。
「動」の一日の最後は「静」の時間を。キャンドルをともして半身浴。
ろうそくの明かりのゆらめきを見ているうちにあっという間に時間が経ちました。

 Jazzの午後の翌日には、小人のクラスの「そらいろのたね」の日本語の演劇の発表があり、見に行きました。毎日練習を重ねて迎えた本番、みんなとても立派でした。わきあいあいと楽しそうに演じる子供たちを見ていて、すばらしいクラスだなぁとしみじみと感じました。ひとつになるって、こういうことなんだと思いました。こんなにいい雰囲気で一年をすごしたのだと思ったら、とてもありがたい気持ちになりました。
 先日、小人たちは学校からYear Bookを受け取ってきました。
「Year Bookにみんなに名前を書いてもらってもいい?」
と、うれしそうに今日も小人は出かけていきました。このクラスですごす時間もあともう少し。
[PR]
by cinnamonspice | 2012-06-21 04:48 | すきなもの