ビスケットの缶

幸せ

c0033994_925165.jpg
ベッドルームに生まれた年のYear Plateを飾りました。
種を撒く人、お花と鳥たち。
見ているこちらも幸せ。

 週末はLegolandへ出かけました。最近、小人たちとのお出かけはミステリーツアーのように行き先は当日知らせることにしています。なので、この日も当日に小人たちに知らせました。楽しいイベントの予定を事前に知らせると、楽しみにしすぎて前日眠れなくなってしまい、結果、これまでも何度となく当日寝不足で体調を崩してしまう小人のためでした。普段から、いろいろなことに気がついて手先も器用な小人は、一方で甘え下手だったり、いざというときに弱かったり…生きていくということについては要領が悪いのかもしれません。小人たちを見ているだけでも、みんなそれぞれの個性を生まれながらに持っているのだと思います。

 弟小人のKindergarten,小人の二年生、それぞれの一年の学校生活がもう少しで終わろうとしています。弟小人の学校生活が半日だけだったこの一年は、これまでにないくらい忙しい一年だったようにも思います。思うように時間を使うことができなくてがんじがらめになることもたびたび。毎日を駆け抜けたような一年でした。それでも、不思議なもので、人はなんでもちょっと足りないくらいがちょうどいいというものなのかなとも最近思うようになりました。無我夢中でかけているときほど幸せなのかもしれません。
[PR]
by cinnamonspice | 2012-05-24 09:06 | すきなもの