ビスケットの缶

succulents terrarium

c0033994_8463756.jpg
小さな多肉植物を買いました。
Smith & HawkenのTerrariumに入れて毎日愛でています。

 家の中に入る陽の回りががらりと変わり、季節の移ろいを感じます。午前中、さんさんと差し込む日の光からは生きるエネルギーをもらいます。植物にとってだけでなく、人にとってもお日さまの光は大きな恵みなのですね。
 小人はドクターに会って経過を見ていただき、運動もしていいと言われました。少しずついつもの暮らしに戻りつつあります。学校では、カルフォルニアの一斉のテスト、こどもの日のイベント、先生へのお礼の月間、遠足などいろいろなイベントが続き、このままひと息に夏休みへと向かうことになりそうです。小人は、以前のとおり思考や好みは幼いけれど、その一方で、入院を経て、ますます母よりしっかりしたように感じます。だめな母は小人にはげまされることも。小人の遊びは、ウルトラマンやレンジャーごっこに加えて、なぜか最近、ドールハウスのような遊びも。消しゴムの人形に名前をつけてダンボールで家を作り、ソファーやベッドなどの家具を作ったり、眠るときには読み聞かせも。男の子だけど、ちょっぴり変わっているのかもしれません。のんびりさんとせっかちさん。小人と弟小人は本当に対照的で、どちらもそれでいいのだと思います。
 
[PR]
by cinnamonspice | 2012-05-10 08:57 | すきなもの