ビスケットの缶

ありがとうの気持ち

c0033994_482933.jpg
みんなからいただいた気持ちのお礼にと、いろいろな香りのハンドサニタイザーを用意しました。

 小人の入院中に、クラスのお友達と先生から、メッセージカードを一冊の本にしていただきました。クラスメートみんなが、小人の好きなものの絵と言葉が書いてくれていました。一枚一枚めくるたびに、みんなの声が聞こえてくるようで何度読んでも目の奥が熱くなります。ママたちからはメッセージカードと、ギフトをいただきました。支えてくれる人たちの気持ちに力をわけてもらいました。 
 気がつけば4月も終わりが近づき、4月は風のようにすぎさろうとしています。さわやかな5月の訪れが待ち遠しいです。




c0033994_6501325.jpg
 ドクターの話では、小人はベッドのアレルギー(正確にはdust mite)の数値が、通常の人の1000倍ととても高い値とのことでした。ドクターに言われたとおり、退院してから掛け布団もアレルギー用のものに変え、マットレス、ピローにアレルギー用のカバーをかけました。また、学校にもEpi Penを預けておき、いざというときには洋服の上からももに刺すようにと指示されました。高い数値だったのに、これまで何もなかったことに感謝です。
 また、ドクターからこれから3ヶ月から6ヶ月の間、運動、吹奏楽などの吹く楽器、水泳、飛行機、重いものを持つことなどを控えるようにとのことでした。命をすくっていただいたのだから、不自由さよりもただただ普通にくらせることに感謝です。
 体力がついてきて学校生活にも慣れた一方で、1週間半というブランクに宿題や学校の授業のプリントの山に追われています。来週はカリフォルニアの一斉のテストということで、お休みしているPE(体育)の時間にも、先生が見てくださったり気にかけていただいてありがたく思います。
 やらなければならないことは山積みだけど、小人の入院中、これからは小人に
「がんばって」
というのをやめようと思いました。小人は十分にがんばっていたのだと思いました。
c0033994_5541128.jpg
一枚残っていたものに、
「ママに内緒。」
と、書いていた小人が、
「どうぞ、」
と、手渡してくれたありがとうのタグ。


  
 
[PR]
by cinnamonspice | 2012-04-27 05:56 | まいにちのこと