ビスケットの缶

甘い一日

c0033994_12434522.jpg

 週末、小さな花束を買ってもらいました。立派な大振りの薔薇の花束が並ぶ中、私が選んだ花束を見ただんなさまは「それでいいの?」と尋ねました。唯一残っていた野ばらのような薔薇の花束は少し元気がなかったけれど、ふんわりとした花が可憐で私にとっての一番のかわいい子でした。
 バレンタインデーの当日、買い物に行ったマーケットの店先は週末よりたくさんの花束で埋め尽くされて一面の花畑のようでした。色とりどりの花束の中から、真剣な面持ちで大切な人への贈り物を選ぶ男性たちの姿に幸せをわけてもらいました。小人たちは、クラスメートから抱えきれないくらいたくさんのカードをいただいて帰ってきました。ひとつひとつ開けていると、弟小人のキンダーガーテンのクラスメートの女の子からの小さなカードに弟小人の名前と「すき」とだけ書かれていました。声に出して照れる弟小人。日本語を習い始めたばかりの一生懸命の文字に胸が熱くなりました。Likeの意味とわかっていても、短いメッセージほど心にストレートに届くのだと、ラブレターの勉強になりました。
 誰かを思う気持ちに満ちた、ふわんと甘いバレンタインデー、人との出会いに感謝です。
c0033994_1243526.jpg
お友達から、紅茶をいただきました。
手のひらに乗るくらいの小さなメールボックスの形の缶。
小さなかわいいに胸がきゅんとします。

[PR]
by cinnamonspice | 2012-02-16 13:13 | まいにちのこと