ビスケットの缶

冷えとり

c0033994_13575934.jpg
小人たちのお弁当の残りのサンドイッチでお昼ごはん。
弟小人の好物のタマゴサンド、卵アレルギーの小人はハムときゅうりが定番。

 自分が冷え性と感じたことはなかったけれど、この冬、弟小人の教室でボランティアをしていて足元の冷えが気になって以来、冷えとりの靴下(絹と綿を重ねて履くもの)や、暖かい素材の靴下などを手にして冷え対策を始めました。それに加え、最近は、寝る前に半身浴や足湯をするようにしたら、寝つきがよくなり、薬を飲まなくても朝までぐっすり眠れるようになりました。肩こりによる頭痛や吐き気もなくなり、昼間も体の芯がぽかぽか。冷えとりをするようになって今まで、知らず知らずと体が冷えていたことを知りました。半身浴のときは、雑誌や本を持ち込んで、特に時間は決めないで、雑誌を一冊読むまで、とかこのチャプターまでと、その日のリズムで時計を気にしない時間をすごしています。
 今は、小人が眠ってから、彼が読んでいる「Wimpy Kid」を借りて読んでいます。小人の本と言いながら、読みながら思わずクスクス笑ってしまうことも。読み終えたら、今度はキャンドルをともしてすごしてみようかな。

+ 久しぶりにコメント欄を開けました。
[PR]
by cinnamonspice | 2012-02-11 14:06 | たべもの | Comments(14)
Commented by miholife at 2012-02-12 00:02
*cinnamonさん、こんばんは^^*
お久しぶりです。
久しぶりにcinnamonさんとお話し出来て嬉しいです♪
冷えからいろんな辛い症状があったのですね。
眠れなかったり、頭痛や吐き気も・・・。
ホント辛かったでしょうね。
冷えって怖いですね。
今はすっかりポカポカになったみたいで安心しました。
わたしは以前、足もとからの冷えで膝に水か溜まってしまいました。今はすっかりよくなりましたよ^^。
冷えは女性の敵ですね!
ハラマキはわたしの長年のお友達ですし、あたたかな靴下もお友達です^^。

↓の怖がり。
凄く解ります。
わたしも同じだから^^;
年と共にどんどん怖がりが多くなって行くようです。
困ったモノです。。。
Commented by ori-style at 2012-02-12 01:36
cinnamonさん、こんにちは。
お久しぶりですね(コメ欄オープン嬉しいです。)
遅くなりましたが、今年も素敵なブログでのおしゃべり楽しみにしています。
そして、お誕生日おめでとうございます!
ムスコのお友達と同じ誕生日なので、もう覚えちゃいましたよ(笑)
また一年、cinnamonさんにとって幸せな毎日でありますように☆
素敵な日々をお過ごしください(いつも素敵だけど~♪)

冷え性、私は血液の循環が悪いので(ダメダメですね><)、
手、足は真っ白になるほど冷え切ってます。(良くないんですよね)
でもでも、頭痛や吐き気があるほどcinnamonさんは色々とお辛い事があったのですね。
半身欲はすごく良いみたいですね。私も以前、よくやってました。
生姜入りの紅茶なども飲んだり、体をポカポカ温める事、
運動すれば良いのでしょうが、年々からだも重くなって・・・(苦笑)
また、何か良い改善方法あればお伝えしますね。
3連休ですね!素敵な週末を~
Commented by august22moon at 2012-02-12 02:45
*cinnamonさん、こんばんは。
肩こりが原因の頭痛は私も困っています。
やはり血液の循環が大切なのですね。

ところで、アメリカ人の講師に英語では肩こりという単語がないと聞きました。
納得いかないまま「肩痛(painhul)」とか英訳してました。
*cinnamonさんはどのように説明されていますか?

それから、過去記事1月30日「beach day」の、
最初の小人兄弟さんたちが波打ち際に立っている写真ですが、
仲のいいご兄弟の同じ後ろ姿がとっても可愛いいですね。
肘から先を広げてますが、何のポーズなんでしょう?
お歌を歌っているのでしょうか?
(質問ばかりで、すみません)
Commented by cinnamonspice at 2012-02-12 16:13
+miholifeさん+
mihoさん、こんにちは。
コメントを残してくださってありがとうございます。
冷えとりのお話、私自身、こんなにいろいろな効果があるとは予想外でした。いつも手足はぽかぽかしていて、冷えている自覚が全然なかっただけにびっくりです。mihoさんのお住まいの雪国では、もっとずっと冷え込むのでしょうね。膝に水が溜まるのは、とても痛いのですよね。冷えは知らず知らずと、私たちの体にいろんなことを引き起こすのですね。
 ハラマキの友、すてきですね。私も実は欲しいなぁと思っていました。いつも、おなかを出して眠っている小人たちにも、そんな友が欲しいです。
 mihoさんも怖がり仲間と知ってうれしいです。若いころは、(mihoさんはまだお若いけれど、)えいっと飛び込めたことも、年を重ねるごとにどんどんいろんな知識が加わって怖くなってしまうのかもしれません。
でも、それはもしかしたら、みんな順番にめぐっていく自然の流れなのかもしれませんね。若いころは時に失敗しながらもいろんな挑戦をして、大人になったら(怖がりながらも)今度はそんな若者をそっと見守って彼らが失敗したときに手を差し伸べる、社会はそんな風にできているのかもしませんね。
Commented by cinnamonspice at 2012-02-13 05:26
+ori-style+
oriさん、こんにちは。新しい年が明けたと思ったら、もう2月ですね。ご挨拶がとても遅くなりましたが、今年もいろいろお話させてくださいね。
 お誕生日が息子さんと同じ日だったのですね!先日、お邪魔したときにoriさんの手作りの抹茶のケーキをうっとり見ていたのですが、気がづきませんでした。今年も息子さんにとって光輝く一年になりますように。
 oriさんはすごい冷え性でいらっしゃるのですね。指先が真っ白になるほど…辛いですね。私は暖かいLAにいるので、つい冷えという言葉から遠ざかっているように思っていました。アメリカに来て子供たちはお風呂に入るけれど、自分はシャワーだけで済ませてしまうことがほとんどでした。その代わり、チャイやスープやお鍋などで体を温めて、と思っていましたが、それだけではすぐに冷えてしまうのですよね。oriさんの言葉のとおり、運動もすごく大切なのだと思います。
 誕生日を迎えて、そろそろ、いろいろなメンテナンスが必要なことを痛感しています。半身浴に加え、ピラティスのDVDをもらったので、今年はそれで少しメンテナンスを始めようと思います。oriさんのお勧めがありましたらぜひ、教えてくださいね。
Commented by annebm at 2012-02-13 06:38
cinnamonさん、お久しぶりです^^
こちらに足を運ばせて頂いていましたが、コメントはとても久しぶりのこと。今年もまた色々とお話させて頂けたら、嬉しいです^^
まずはお誕生日おめでとうございます。夫の誕生日と近かったことを覚えていました。素敵なお誕生日を過ごされたようですね!サンタモニカでの、夕焼けの夜に観るショーとは、想像するだけで素敵だなあ。
さらに実りの多い1年となりますように。心からお祈りしております。

冷えで不調だったということ、大変だったのですね。
私は母が生前病気になり、薬に頼らず自然治癒を高めて治すと母が決めてから、家族全員で今まで以上に調べたり、読んだり、実行して知識を高めたのですが。(もとから民間療法とか食事管理、東洋医学をやっていた我が家でしたから^^;)
ちょっとしたことで、改善されることが日常でたくさんあるものですよね。
Commented by annebm at 2012-02-13 06:43
つづきです。

私も日常で冷えに関して気を配っていることは、下半身をとにかく冷やさないことです。夏でもできるだけ靴下を重ねて履いて、よっぽどではないと足が冷えるサンダルなどは履かないですし、家ではもこもこのニットのルームシューズの下にはタイツなども。循環という意味で、これで汗をかくくらいがちょうどいいかもしれません。上はどれだけ薄着でも、下は常に厚いという(笑)
あと、足湯とか半身浴は絶対、他にちょっとおすすめなのが、湯たんぽです。寝る前にね、冬場だけじゃなくて、できるだけ暑くてもうだめと思う季節まで、お布団の中でまずお腹の上、じっくり温めて(じわっとくるまで)、次にももの裏(ここがけっこう冷えているんですよ。触るとわかります)、上、お尻と順番に同じようにじっくりと温めます。時間にして15分くらいかな。私はできるだけこれをやってから寝ます。そして寒い冬場は靴下を履いて寝る事も。
気持ちがかさかさする時なんていうのは、けっこう冷えているからだったりしますよね。
湯たんぽぜひ、おすすめです。
Commented by ori-style at 2012-02-14 07:20
cinnamonさん、こんにちは。度々スミマセン。。。
cinnamonさんからのコメントを読んで、ひとつだけ訂正。
ムスコの誕生日は1月で、2/9(ですよね?)はムスコのお友達君のバースデーなのです。
大好きなお友達のバースデー、同じくcinnamonさんのバースデーでもあると知り、嬉しくなりました。
紛らわしいお話で、スミマセンでした。

素敵なバースデーを過ごされた様子、ドキドキ読ませて頂きました。
スペシャルな日には、スペシャルなキモチ、出来事・・・優しさ、
たくさんのスペシャル尽くしでしたね。
私も新しいこと、はじめてみたいな。
いつも素敵な刺激をありがとうございます。
ワクワクさせてもらってます(笑)
またお話できること、楽しみにお邪魔させてもらいますね。
Commented by cinnamonspice at 2012-02-14 16:47
+august22moonさん+
こんにちは。
先日は申請をいただき恐縮です。august22moonさんに申請いただいて初めて、新たにそうした機能が加わったことを知りました。(汗)ささやかな日々をつづるブログですが、いつもお付き合いいただきありがとうございます。
 肩こりで同じようにお悩みなのですね。恥ずかしい話ですが、2,3日に一度ねじまき時計のように、だんなさまに肩をもんでもらわないと、頭痛と吐き気で動けなくなってしまていたのですが、半身浴をするようになってとても改善されました。体を温めるためには、ゆっくりお風呂に入ることが大切なのですね。
英語には肩こりという言葉がないと言うお話、私もこちらに来てはじめて知りました。これまで会話で使ったことはないのですが、こる=痛みとして表現するのですね。感覚としてないものを伝えるのは難しいですよね。
 「beach 」の小人たちのしぐさですが、なにやら二人でぶつぶつ話しながら(呪文を唱えるように)、しばらく波のタイミングをはかって砂を波に投げていました。(誰も人がいなかったのでよかったのですが。汗)子供たちは不思議な遊びを思いつきますね。自然さえあれば、子供たちは何もおもちゃはいらないんですね。
Commented by cinnamonspice at 2012-02-14 16:51
+annebmさん+
あつこさん、こんにちは。
コメントを残してくださって、ありがとうございます。
あつこさんと、久しぶりにお話することができてうれしいです。
誕生日が、Beさんと近いのですね。
Beさんのお誕生日の記事を拝見しながら、あつこさんやアンちゃんやウーくんの愛に囲まれたお誕生日の様子にとても幸せな気持ちになりました。こんなすてきな家族がいてくれるのだから、Beさんは幸せですね。
 モノクロームの2月のお話はじいんと胸にしみました。思い出とともにモノクロームに色が添えられていく、とてもすてきですね。私は誕生日月のせいか、私はそんなどこかさみいい2月の空気が心地よく感じます。もしかしたら、この世に生まれてきて、最初にすった空気、感じた景色が潜在的に感覚として残っているのかもしれませんね。
 私の今年の誕生日は、だんなさまいわく年女&厄年記念?ということで誕生日にお出かけをしました。外でゆっくりと食事をしていたら、客観的に自分も家族も見ることができて新鮮でいいなと思いました。しみじみと子供の成長も感じました。
Commented by cinnamonspice at 2012-02-14 16:51
あつこさん、つづきです。

日々のなかでの体質改善のお話、とても共感します。私は、昨年くらいから、体の中も外も大きくカーブを切っているときのように感じ始めました。
風邪をひきやすかったり、治りにくかったり、先日はヘルペスをやりましたが、免疫力が下がっていることに加え、体の外にも変化を感じています。
そろそろいろいろメンテナンスが必要なときというサインなのでしょうね。今年は小さなことから自分のことももう少しいたわってあげようと思います。
あつこさんはお母さまのご病気で、いろんな勉強をされたのですね。冷えはこんなにも体調に大きく関係があるのだと、いまさらながら驚いています。
若いころは、冷えなんて、考えたこともありませんでしたが(笑)、みんなめぐっていくものなのですね。
湯たんぽも気持ちがよさそうですね。ももの裏、確かに、冷えていることを感じます。今度、ぜひ、夫婦で湯たんぽ生活も取り入れてみたいと思います。
またぜひ、おすすめがありましたら、教えてくださいね。
Commented by cinnamonspice at 2012-02-15 02:27
+ori-styleさん+
oriさん、こんにちは。
訂正いただいてありがとうございます。私はとてもそそっかしいので、時々こういう勘違いをしてしまって、本当にすみません。
 息子さんのお誕生日は1月だったのですね。(汗)大好きなお友達とご一緒とのこと、うれしいです。節分があって、バレンタインがあって、二月は短いのに、ぎゅぎゅっとイベントが詰まっていて忙しいですね。でも、今年は29日まであるので、少しおまけをもらったようでうれしいです。
 今日はバレンタインデーですね。oriさんのお子さんたちは連休中なのでしょうか。どうかすてきなバレンタインデーをおすごしくださいね。
Commented by lulu_ruru at 2012-02-17 14:18
お久しぶりです。コメント欄がある!と喜んだのにコメントする時間が無くタイミングを逃してしまいました。
遅ればせながらお誕生日おめでとうございます。
いつもcinnamonspiceさんのブログを読みながらほっこりとした気分にさせてもらってます。
私はcinnamonspiceさんよりも年上ですが、30歳を過ぎてからの方が肩肘を張らずに自分らしくなれた気がします。でもメンテナンスは必要になってくるかも(笑)

↑の海辺のレストラン、とても素敵なところですね。
そこでの小さなドラマ、いいですね。パパにとって娘は永遠の恋人なんでしょうね。
Commented by cinnamonspice at 2012-02-22 07:44
+lulu_ruruさん+
こんにちは。
コメントを残してくださってありがとうございます!
誕生日にもあたたかなメッセージをありがとうございます。
子供を持って、誕生日の意味合いが自分を支えてくれる人たちに感謝する日に変わったように思います。アメリカでは誕生日の日に本人がカップケーキなどを持って会社や学校でプレゼントするという慣わしがあるのですが、子供を持ってその習慣にとても共感するようになりました。
 30台半ばからのメンテナンス、という言葉を雑誌などで目にしてきたように思いますが、実際その年になってみて痛感しています。でも、精神的には肩の力が降りて自分らしくなれるのがうれしいですね。
 海辺のレストランでの時間は、小さな女の子とパパのおかげで、とても幸せな時間になりました。すてきなレストランには、みんなのとくべつな日が詰まっているのかもしれませんね。永遠の恋人、まぶしいですね。