ビスケットの缶

12月

c0033994_1639538.jpg
サンクスギビングの日にはオニオングラタンスープを作りました。
みんなで頬を赤く染めながら、アツアツ、フウフウ。この季節の味。

 12月。感慨深い気持ちでカレンダーをめくりました。
子供たちがサンタクロースに手紙を書いている一方、大人たちは、クリスマスカードを書いています。
 少しずつクリスマスのしたくをしていると、今年一年のいろんな出来事がふとしたときによみがえってきます。そのたびに、年があけてすぐに起きた3月の震災という大きな傷が、いえることなくずきずきと痛みます。去年の年末、ぼんやりと思い描いた今年という年にこんなことが起こるとは、想像もできませんでした。たくさんの命と引きかえに自然が私たちに教えたこと。あの日のことを忘れないこと、今を一生懸命生きること、未来を造っていく子供たちを心豊かに育てること。それが、今、私たちにできることなのかもしれません。
 強風が吹き荒れた夜が明けた今朝、空はどこまでも高く澄んでいました。
[PR]
by cinnamonspice | 2011-12-04 16:44 | たべもの