ビスケットの缶

秋の香り

c0033994_047175.jpg
 秋というと「香り」が一番に思い浮かびます。湿った土と落ち葉の香り、コーヒーの香り、金木犀の香り、チャイのスパイスの香り、りんごジャムの甘いシナモンの香り…香りとともにいろいろな思い出がよみがえります。
 小人たちの風邪に始まる病院通い、先生とのコンファレンス、ボランティア、ハロウィーンの準備…駆け抜けるように過ぎる10月。仕事が山積みの家では、なかなか腰をかけることもできなくて、一日の中で唯一ほうっとするのは、公園で小人たちが遊んでいる間芝生の上にシートをひいて、ママ同士持ち寄ったおやつをほおばりながら日暮れまでのんびりすごすママたちのピクニックの時間。子供たちは、時折おなかをすかせた小鳥のようにおやつをついばみにやってきてはまた緑の中へ駆けていきます。北風が冷たく感じたおとといは、ホットのコーヒーとブラウニーを焼いて行きました。青々とした芝生の上の落ち葉の色、レースのような霧、セピア色の夕焼け。熱々のコーヒーがかじかむ手と一日の疲れを解きほぐしてくれます。
[PR]
by cinnamonspice | 2011-10-23 00:48 | まいにちのこと | Comments(0)