ビスケットの缶

石鹸

c0033994_13274944.jpg
バスルームでは、好みの香りのWest Elmのシトラス ジャスミンの香りのソープを使っています。
洗ったあと、指先からふわんとかおる香りがなんとも心地よく感じます。

出産してからにおいに敏感になったと、以前、こちらのブログで書きましたが、そのせいか、家の中に以前よりもポプリや、お香、フレグランスキャンドルなど香りのものが増えました。香りとの関係も少しかわりつつあります。目を閉じてロッカーにゆられながら、棚の上から好みのポプリがほのかに香ってくると、体の力が抜けて、芯からほぐれるような香りの効果を感じます。ポプリはPottery Barnの「quince」というルバーブとグレープフルーツとカシスなどがブレンドされた香りがとても好みです。自分の好みの香りとの出会いは、なかなか簡単にはいかないものですね。あせっても出会えないときは出会えず、恋に落ちるようにある日突然出会いがあることも。この香りとであったのもポプリを探し始めてしばらくしてからでした。
 たっぷりの香りではなく、お気に入りの場所や、指先からなど、自分へのご褒美のように一日のなかでほのかに好みの香りを楽しむ、そのくらいの香りとの付き合いが私にはちょうどよく思います。
c0033994_13264196.jpg
アートクラスの先生のお誕生日プレゼントに買った紅茶のような包みもかわいいゲストソープ。
いろいろな香りが楽しめます。
石鹸は使ううちに崩れてしまうことが多いので、このくらい小さいほうがいいのかもしれません。

[PR]
by cinnamonspice | 2011-10-10 13:50 | すきなもの | Comments(4)
Commented by sandy at 2011-10-11 14:05 x
こんにちわ。
私は石鹸の香りとか、お香の香りが好きです。
香りとの出会いは、突然ですよね。
友人が、ハーブの勉強をしているので、詳しいんですが
一緒に買い物に行くと、なるほどということがあります。
同じ組み合わせでも、微妙に違うんですよね・・・。

tuskも、部屋で焚くんですよ。
好みの香りがあるようです。

先生に送られたゲストソープ。
パッケージが素敵ですね!
喜ばれたことでしょう!
Commented by cinnamonspice at 2011-10-15 11:15
+sandyさん+

sandyさん、こんにちは。
日一日と秋めいてきましたね。いかがおすごしですか。
石鹸の香りと聞いて、小さいころ、たんすの中に石鹸が入っていて、あけるたびにふわっと香ったことを思い出しました。石鹸の香りをかぐと、ほっと安心するような気持ちがするのは、小さいころの洗濯もののにおいとか、お母さんの匂いもあるのかもしれませんね。好みの香りはその人の小さいころの記憶や、これまでの暮らしに大きく関係があるのかなと思います。同じ石鹸の香りでも、シトラスの香りでも、ブレンドされているほかの香りなどによって好きなものとそうでないものとあるので面白いですね。
tuskさんの好みの香りはどんな香りなのでしょう。男性の好みの香り、興味深いですね。
 私が小さいころは、母たちがお中元などにもいただいたりして、なじみが深かった固形の石鹸ですが、今では見かけるのが少なくなっている気がします。お菓子のようなパッケージも楽しい小さなゲストソープは、たんすの中に入れて、香りを楽しんでもいいかなぁと思います。
Commented by sil-eum at 2011-10-16 02:34
香りでほっと一息。そんなくつろぎ方すっかり忘れていました。
香りが好きだったはずなのに。。

自分でもしらないうちに育児していると呼吸が浅くなっていることに最近気づいたんです。
赤ちゃんが眠ったかと、そんな自分に香りのごほうびをしてあげようかな。

なんだか大切なこと思い出せました。ありがとうございます^^
Commented by cinnamonspice at 2011-10-17 01:56
+sil-eumさん+

こんにちは。
香りとの付き合い、面白いですよね。若いころとはまた少しずつ違ってきたと感じます。若いころは香水とかシャンプーなどの髪につけるものとか、自分の体にまとうような感覚でしたが、今はもうすこし距離を置いた親密な付き合いというのでしょうか。
 目を閉じて、好きな香りとともにすごす時間。目を閉じるということもすごく大切なんだなぁと思います。ベビーちゃんが眠っている合間の自分へのごほうびの時間、sil-eumさんはどんな香りを選ばれるのでしょう。ぜひお気に入りをご紹介してくださいね。