ビスケットの缶

c0033994_3551678.jpg
少し前に絵を習い始めたという義母の絵。
ふんわりととてもやさしいひまわり。

日本へ来て2週間が過ぎた今も、長い夢の中にいるような気持ちがします。近未来都市もしくはテーマパークのような日本と、のんびりとしたLA。日本にいてLAでの暮らしを思い出そうとすると、日本にいる自分が夢の中にいるのか、それともLAでの暮らしが夢なのか、異なるスピードで時間が流れる国に身を置いて、不思議な気持ちになります。日本とアメリカ、それぞれに住む家族や友人を思い浮かべながら、自分はどちらに所属するのだろう、と。
アメリカでの暮らしを選んだ友人は「10年よ。」と、言っていたけれど、そのときにはぼんやりと夢の出口が見えるのかな。
[PR]
by cinnamonspice | 2011-07-05 04:00 | まいにちのこと