ビスケットの缶

c0033994_14184317.jpg
弟小人のPreschool生活も残りわずかとなりました。
弟小人を迎えに行ったものの、なかなか帰りたがらないbikeに乗る子供たちの歓声の中、入り口にある大きな木を見上げていました。
私が子供だったら、上ってみたいなぁ、といつも見上げている木でした。
高く高く伸びた大きな枝葉。その枝枝の間から木漏れ日がきらきらとこぼれていました。
うっとり見上げる私に、クラスメートのママが
「Coral treeって言うのよ。」
と、教えてくれました。
きれいな朱色の花が珊瑚のようだからついた名前だとか。
大きな大きな木の下にいたら、守られているような安らかな気持ちになりました。小さかったころ、お母さんに抱っこされていたときのことを思い出したのかもしれません。
[PR]
by cinnamonspice | 2011-05-25 14:22 | まいにちのこと