ビスケットの缶

楽園

c0033994_1039231.jpg
新しい家にひとつずつ絵を飾りはじめました。
それぞれの心地よくおさまる居場所を探しながら。
絵を飾ると、自分の家らしくなってきます。
「夜明け」という名前の紙のカーテンはダイニングに飾りました。
エクステンションできるテーブルは新しい家では広げて使っています。
奥に見える金魚の居場所は模索中。

この季節に吹く風を薫風と言うのですね。
木々の緑からこぼれる光が心地よく感じます。
毎年この時期になると楽しい歌声を聞かせてくれる鳥がいます。
とても上手な歌声に、思わず聞きほれてしまいます。青い空と、色とりどりの花、鳥の歌声…そっと目を閉じると楽園にいるような気持ちになります。旅に出なくても、楽園を感じることはできるのですね。
[PR]
by cinnamonspice | 2011-05-13 10:18 | まいにちのこと