ビスケットの缶

San Diego Zoo

c0033994_1114964.jpg

先週末、小人たちとSan Diego Zooに行きました。
木の上で眠っているようなコアラたちは、毒性のあるユーカリの葉を食べる彼らはその毒を解毒するためにこうしてじっとしているのだと以前何かで知りました。けれど、その毒は一方で彼らを感染症などの病気から守ってくれるために、彼らはユーカリの毒なしには生きていけないのだとか。ナウシカの漫画の中の人間も同じだったことを思い出しました。
 可能な限り檻ではなく、ガラスや低めの柵で隔たれたさまざまな動物たちを前に、柵の向こうもこちらも同じく、私たち人間も動物のひとつなのだと感じました。
c0033994_1382368.jpg

[PR]
by cinnamonspice | 2011-04-09 01:39 | まいにちのこと | Comments(2)
Commented by miholife at 2011-04-10 14:20
*cinnamonさん、こんにちは^^*
かわいい~❤
なんてかわいいんでしょう。
ぎゅ~って抱きしめたくなります^^。
まんまるにまるまって眠る姿をみていると卵の殻を剥いて出て来たばかりなの?って思うくらいです。
眠っている間に木から転げ落ちたりしないか心配です^^;
ユーカリの毒と共存しているコアラ。
進化の過程で自ら選んだ自然との共存なんですね。
わたしたちももっと上手く自然と共存しなくてはいけませんね。
Commented by cinnamonspice at 2011-04-12 05:11
+miholifeさん+

mihoさん、こんにちは♪
くうくう眠るコアラたち、ころんとまんまるな姿がぬいぐるみみたいでかわいいですよね。mihoさんのおっしゃるとおり、見ていて木から落ちないか心配になります。我が家にもいるような寝相が悪いコアラ、いないのでしょうかね(^^)
毒と共生するコアラたち、自然の進化ってすごいですよね。動物園に行くと驚きがたくさん、そして自然の中で人間は小さな存在だということを教えてくれます。