ビスケットの缶

体に沁みる味

c0033994_12593588.jpg
毎年母が漬ける酸っぱい梅干しがアクセントの梅昆布茶のだしが効いたおかゆは、
じんわり体の奥まで沁みる味でした。

小人たちからもらった風邪のバトン。最終走者は私でした。週末は風邪でダウン。
冬好きの冬生まれだけど、この数年、いつも誕生日は風邪を引いているような気もします。
 週末、お昼にだんなさまがしらすと梅干しのおかゆを作ってくれました。キッチンに立つだんなさまのところへ行って、母の梅干しをねだって一個ぽいっと口に含んだ小人は、あまりの酸っぱさにキッチンから躍り出てきました。できあがったおかゆは、病人ではないおかゆ好きの小人たちも一緒に、アツアツをふうふうほおばりました。
「梅干ってごはんと一緒に食べるとおいしいね。」
やっと梅干しのおいしさに目覚めた6歳でした。
[PR]
by cinnamonspice | 2011-02-09 13:27 | たべもの