ビスケットの缶

しりとり

c0033994_102986.jpg
もみの木は週末までのおあずけ。
オーナメントを眺めているだけでわくわく子どもにかえります。

「ばあば、しりとりしよう!」

「せいほうけい(正方形)」(学校で習ったばかりで使いたい)から始まったしりとり。
小人の「地下室」、ばあばの「しじみ」、その人の暮らし、生き様が出るような言葉がこぼれるなか、最後は「ずかん(図鑑)」で69歳の前にあえなく砕け散った6歳児でした。
[PR]
by cinnamonspice | 2010-12-07 10:03 | すきなもの