ビスケットの缶

くじらぐも

c0033994_16391424.jpg
小人たちとアップルシナモンジャムを作りました。
りんごを切るのは私と小人。切ったりんごをお鍋に入れて混ぜるのは弟小人の仕事。
みんなで作ったりんごジャムです。

週末、小人のもうひとつの学校(日本語の補習校)の見学に出かけました。そこで、自由に授業の様子も見せていただきました。
 一年生の教室の廊下には、大きなおきなくじらぐもの切り抜きが貼られていて、教室からは朗読する子どもたちの声が聞こえてきました。
「天までとどけ、一、二、三!」
その声とともに、小学一年生のとき、先生とみんなでジャングルジムに上って大空に向かって叫んだ、外での授業のことを思い出しました。あのときの高い高い青空と、もっと大きい声でと笑う先生に何度も何度も叫んだこと、高いジャングルジムの上から本当にくじらぐもに乗れそうな気がしたこと。胸がぎゅうっと掴まれるような気持ちがしました。閉めたまま忘れてしまっていた部屋のように、扉を開けると、そこには光がいっぱいにこぼれるそのままの景色がありました。
今度は小人たちの番。私たちが見た景色は小人にはどんな風に映るのかな。
[PR]
by cinnamonspice | 2010-11-16 16:44 | たべもの