ビスケットの缶

気配

c0033994_1225322.jpg
少し前の猛暑を冷たい雨が洗い流して、肌寒い日が続いています。今日は久しぶりの秋晴れの空が顔を見せました。最近は、冬眠前の動物のように家にこもって、おいしいものを作ってすごしています。小人たちと、果物屋さんで見つけた真っ赤に熟れたイチゴでジャムをコトコト、煮ました。そのジャムとたっぷりのクリームと、週末の朝にはスコーンを焼いて食べました。おなかも秋の準備ができているようです。
 少し前のこと。夜、洗濯物を取り込もうとベランダに出ると、目の前の大きな木の枝からカサ、コソ、と何かが慌てて逃げる足音がしました。空には、ねずみ色の雨雲の後ろから月が照らしていました。見えない動物、見えない月、その気配を感じて、心の目には慌てて木を駆け下りるリスと、月の白い清い姿が見えるようでした。秋の夜長、そんな「気配」が心をじんわり暖めてくれます。
[PR]
by cinnamonspice | 2010-10-08 12:34 | たべもの