ビスケットの缶

アジサイの葉

c0033994_8412543.jpg
美しい布の装丁の本。
これからじっくり読みたいと思います。

日本へ一時帰国するお友達からアジサイの鉢植えを預かりました。
「花の季節は終わって剪定してしまったので、葉だけですが…」と、受け取ったアジサイの葉の青々とした緑の美しさにはっとしました。昔、梅雨のころになると、近所の和菓子屋さんに並んだ、小さな金平糖のようながくで作られたアジサイの花のお茶菓子や水羊羹を時々母にねだって買ってもらったっけ。そのお茶菓子の下にはアジサイの葉が敷かれていたのでした。家で包みを開けると、透明のケースに収められた緑の葉の上のお茶菓子が、きらきら輝く朝露のようで食べるのがもったいなくて、うっとりみとれていたことを思い出しました。

子どもたちの夏休みが終わりました。
小人はElementaryの1st grade、日本の小学一年生になりました。
夏休みを終えて久しぶりに会ったお友達はみんな一回り大きくなっていました。
Kindergartenのとき、あんなに大きく見えた隣のお教室の1年生のおにいちゃんたちに、小人たちがいつのまにか近づいていることに気がつきました。大きくなった秘訣をお友達のママさんに尋ねたところ、
「寝て、食べて遊んでいただけですよ。」
とのこと。子どもってすごいなぁ。
アジサイの葉の若葉の緑のように、土に根を張ってたくさん水を飲んで、大きくなっていくのですね。
[PR]
by cinnamonspice | 2010-09-06 08:46 | まいにちのこと