ビスケットの缶

髪留め

c0033994_10394946.jpg
週末に開かれるクラスメートの女の子のお誕生日パーティ。
プレゼントには布製の小さな紫色の花の髪留めをいくつか詰め合わせて贈りました。
この紫陽花のピンはそれと一緒に購入した私のもの。
前髪にちょこんと乗せたり、洋服にブローチ代わりにぽつん。
金具が見えないので本当にお花をつけているみたいです。

久しぶりの雨が二日間、せきを切ったように降りました。
冷たい冷たい秋の雨でしたが、その年初めての雪に出会ったときのように、子供たちは歓声をあげて雨の中の園庭へ飛び出して行っていました。
めったに雨が降らないLA。色とりどりの小さな傘の花が咲きました。長靴と一緒に。
小人たちも。ばあばにいただいた長靴と傘を誇らしげに、雨の中いつまでも遊んでいました。
c0033994_10151311.jpg
こちらは自分で作った髪留め。
一粒の宝石をつけているようでドキドキします。




+++

小人の学校でconferenceが行われました。
授業に遅れている子とか、必要がある子供の親が先生とお話をする機会だそうです。
学校が始まって二ヶ月。小人も呼ばれてしまいました。
日本語がネイティブではないアメリカ人の生徒さんもいる中で、日本人同士の子供の小人が呼ばれたというのはなかなかショックでした。でも小人は現地のpreschoolに通っていた上、実際、私たちは小人には入園前にはまったく日本語を教えていなかったので、彼にとっては教室で初めて習う「あいうえお」でした。親の元にいる間(Kindergartenに入るまで)は勉強ではなくて、今しかできなことで頭ではなく心を膨らませてあげたいなぁ、そういう思いが私たち夫婦にはありました。でも、そのために、学校の授業でみんなより遅れているような気持ちになっていたとしたら…小人に申し訳ない気持ちになりました。「私も頑張りますので、一緒に頑張りましょう。」先生にそう言っていただいて、さっそくあいうえおのカードを作りました。ママとパパはあなたの応援団。エンジンをブルンとかけて、全力で頑張ろうと思います。
[PR]
by cinnamonspice | 2009-10-17 10:38 | すきなもの | Comments(17)
Commented by kao-style at 2009-10-17 13:02
こんばんは☆急に暑さが戻ってきましたね(^^;)まるで夏のように。。。
小人くんは元気になられたかな?気温差でまた体がビックリしないようお気をつけくださいね。

オシャレな髪留めに惚れ惚れしちゃいました(*^-^*)優しいグリーンカラーが、cinnamonさんのイメージにピッタリと。お手製の髪留めも可愛いですね。cinnamonさんのセンスがそのまんま輝いていていますね。

小人くんのキンダーは、日本語、英語のクラスがあるスクールなんですね。もしかしたら、私のお友達と同じかな。。。(噂で色々と聞いたりとも)
2カ国同時勉強は凄いですね。うちの場合は、平日は英語のみですから。こちらで2カ国を学ぶ子供にとっては、とても大変な事ですよね。そして親も。。。小人くんは絵本好きだから、言葉が分かるのと同じく、文字の読み書きが出来る楽しさをすぐに見つけられそうですよね。うちの息子は、大好きなポケモンの本でカタカナは覚えてかな?と思うくらい、集中してましたね。だけどすぐに忘れてしまうのも大変なんですけどね。(苦笑)
親子で楽しく、頑張れると良いですね。cinnamonさんなら大丈夫!
Commented at 2009-10-18 03:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Honig-Biene at 2009-10-18 20:59
こんばんは^^
紫陽花の素敵なピン。こういう贈り物を考えられる、
cinnamonspiceさんの繊細なセンスを十二分に受け継いでいると
思われる小人君。すぐに「あいうえお」の魅力にも取り付かれますよ。
カルタなどで遊ぶのもいいかも。

cinnamonspiceさん手作りの髪留めも素敵ですね。欲しい!!
Commented at 2009-10-19 18:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by くーみん at 2009-10-20 19:24 x
cinnamonさんはじめまして。いつもブログ拝見していました。すてきな、心地よい内容で、いつか私もこんなブログできたらな、と思っていました。
やっと、私もブログを始めましたが、とてもむずかしいです。また、お邪魔させてくださいね。(ドイツ、ミュンヘンで生活しています。)
Commented by cinnamonspice at 2009-10-21 14:12
kao-styleさん☆
こんにちは(^^)
この間までは真冬の寒さと思ったら、また夏が戻ったような暑さに。そしてまたその暑さも少し遠のきましたね。ジェットコースターのような気温の変化に、元気な人も風邪を引いてしまいそうですね。小人の学校では、風邪やインフルエンザが流行り始めています。
 髪留めの小さな世界は女の子の世界がぎゅうっと詰まっているような気持ちがします。おしゃれのはじめの一歩のようでなんだかくすぐったいような…。子供っぽすぎない髪留めは大人が見ていてもドキドキでした。髪にぽつんと乗せると、女の子に戻ったような気持ちになります。
 英語と日本語。こちらに住む日本人の子供たちの前に立ちはだかる大きなハードルですよね。ポケモンで覚えた息子くん、やっぱり“好き”が勉強のコツなのかもしれませんね。小人もそんな“好き”を見つけられたらいいな。
Commented by cinnamonspice at 2009-10-21 14:20
鍵コメントさま☆
こんにちは。
温かいコメントを寄せていただきありがとうございます。
親子でしか体験できないこと。きっとお嬢さんにとって、一生の宝ものになるのではないでしょうか。それは大きなことではなくて、毎日の小さな積み重ね(営み)なのかもしれませんね。小さいころに心のポケットにいっぱい集めたものはいくつになっても色あせない(もしかしたら年を重ねるごとに色鮮やかになるのかも)ような気がします。
 くもんというと算数のイメージですが、国語とかもあるのですよね。確かこちらにもあったような…ママも少しいろいろ勉強してみようと思います。温かなアドバイスとエール、ありがとうございます。
Commented by cinnamonspice at 2009-10-21 14:31
鍵コメント at 2009-10-18 03:29 さま☆
こんにちは。
コンファレンスというものがあるということもいまいち理解していないダメ親でした。呼ばれたのも小人のアレルギーのことだとばっかり当日まで思っていて、(先生からのメールのタイトルが以前いただいたアレルギーのままだったので…)先生の話の趣旨がわかるまでに時間がかかってしまいました。(汗)
 日本語、教えるとなると難しいものですね。英語もですが…。いっぱい宿題をいただいてしまったような気持ちですが、少しずつ、小人と進んでいけたらと思います。担任の先生の“たくさん褒めてあげてください”という言葉。すてきな先生ですね。胸に沁みました。
Commented by cinnamonspice at 2009-10-21 14:35
Honig-Biene さん☆
こんばんは。
自分たちには空気のような存在になっている日本語。教えるとなると難しいですね。ひらがなも小人と一緒に書いていると、見慣れた文字もだんだん自信がなくなってきます。(笑)カルタでお勉強、楽しくていいですね。今度さっそく小人としてみようと思います。勉強は楽しいにつながるのが一番の近道かもしれませんね。
 髪留めの世界。小さなお友達のプレゼントを選びながら、時間を忘れてしまいました。小さな髪留めに女の子の世界がぎゅっと詰まっているような気持ちがします。(だんなさまは全く理解不能なようでしたが。笑)髪にぽつんが、女の子のおしゃれの最初の一歩かもしれませんね。
Commented by usadeppa at 2009-10-21 21:16
cinnamonさん、お久しぶりです。
お元気ですか?

あいうえおの日記、思わず自分のことに重ねて読んでしまいました。
わが子の通う保育園では字を教えないという約束があります。それは子どもが小学校へ行く前の期間、学習するのではなく、自然をめいいっぱい感じて体いっぱいに遊ぶこと、を大切にするからです。私も共感しているのですが、多くのお母さん友達から小学校へあがるとき、その大きなしわ寄せがあるよ、と聞いています。
保育園にいる間、めいいっぱい遊んで心も体も栄養いっぱいにして、小学校へあがったらエンジンを私もブルンとかけるんだろうなぁ。。。と思って読んでしまいました。
日記を読んでいて、cinnamonさんのお子さん、きっと今までのcinnamonさんとだんなさまが育んだ緩やかな中で心の栄養はいっぱい心に含んでいるような。そのやわらかい心はあいうえおを力いっぱい吸収していくんだろうなぁ^^と感じました^^

髪留め、お花のも作られたのもとってもかわいいですね^^
Commented by cinnamonspice at 2009-10-22 07:03
鍵コメントさま☆
こんばんは。
鍵さんの言葉、ひとつひとつをかみ締めながら読みました。
家族みんなで一緒に泣いたり笑ったり、家族の絆がしっかり結びついていることが大切なんですね。
 小人にひらがなを教えてみると、曲線だらけで濁点など改めて日本語って難しいなぁと思います。子供と暮らしていると当たり前になっている小さなひとつひとつにいろんな発見がありますね。新鮮な気持ちで一緒にあいうえおを勉強してみようと思います。
 小さな髪留めは女の子のおしゃれの最初の一歩かもしれませんね。鍵さんのお嬢さんも思い出の詰まった髪留めさんたちがいるのだろうな。小さなお友達のプレゼントを選びながら、甘い女の子の世界に浸りました。
Commented by cinnamonspice at 2009-10-22 07:10
くーみんさん☆
こんにちは。
ドイツからのお便り、ありがとうございます。
温かい言葉、とてもうれしいです。
ブログで綴る泣いたり、笑ったりのジェットコースターのような日々も、後で振り返るといい思い出になっているからすてきですね。辛い記録こそ、いろんな方から温かい言葉をいただいて何年か後には大きな栄養になっているような…そこがブログの魅力かもしれませんね。
これからもいろんなお話をさせてください。後ほどくーみんさんのところにもゆっくりお邪魔させてくださいね。
Commented by cinnamonspice at 2009-10-22 07:34
usadeppaさん☆
こんにちは。
usadeppaのお子さんの保育園は字を教えないという方針なのですね。私自身、あいうえおを書けるようになったのは小学校に上がってからだったような…。(笑)幼稚園の間は思い切り遊ぶことが一番の勉強、なんて考えているのんびりな我が家です。
 あいうえおの勉強が始まった小人もそうですが、 usadeppaさんのお子さんたちも、小学校上がってからそれまでの分、ブルンとママもエンジンをかけて一緒に勉強すればきっと心配ないのかもしれませんね。そう自分にも言い聞かせて(笑)一歩ずつ、踏み出していこうと思います。うふふ。
Commented by lulu_ruru at 2009-10-23 08:29
髪留め、とても素敵ですね。女の子の髪にかわいいお花が咲いてるようになるんだろうなと想像してニンマリしちゃいました。
うちも娘が文字に興味を持ってからでいいやとひらがなとかを幼稚園の頃は教えなかったんです。でも最近の子は小学校入学時点で書ける子がほとんどで、小学校に入ってから娘はしょんぼりしていました。
うちなんて日本語のみなのに、それすらできなくて…うちも幼稚園ではたくさん遊んでと思っていたので、甘かったのかな?なんて心配しました。
でも小学校でちゃんと教えてくれて、日々書き取りの練習をして、約半年たってだいぶひらがなもそれらしくなりました(遅い?)
うちもcinnamonspiceさん同様にお手紙を書いて練習させました。同じ文字ばかり書いててもやる気が出ないですもんね。
小人くんは英語と日本語とどちらもなので我が家よりずっと大変だと思いますが、ある時すぅっと小人くんに日本語の文字が入ってくると思いますので、じっくり付き合ってあげて下さいね。
↑のワンピースも素敵ですね。デニムと合わせたらどんな感じなのかしら?
Commented by cinnamonspice at 2009-10-24 11:02
lulu_ruruさん☆
こんにちは☆
小さな女の子の髪にちょこんとつけた髪留め、本当かわいらしいですね。小人を学校へ送るたびに女の子を見かけるたびに女の子の世界に目を細めてしまいます。
 poteさんのお嬢さんはあいうえおを覚えたのが小学校だったのですね。文字に興味を持ってから…我が家もそんな気持ちでいたのでとても共感です。先生とお話をして帰った日、初めて現実を知って(クラスの子はほとんどあいうえおを読み書きできるらしいこと)、教えなかったのは間違っていたのかなぁと悩んでしまいました。でも“急がず”が大切なのですね。ゆっくり、一歩ずつ頑張ろうと思います。
温かい励ましの言葉、ありがとうございました。
Commented at 2009-10-30 22:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cinnamonspice at 2009-11-01 00:26
鍵コメントさま☆
鍵さま、こんにちは。
メッセージありがとうございます。
鍵さんとお話させていただくようになって、もうそんなに経つのですね。鍵さんのところへうかがうたびに、春のように心に花が咲くような気持ちになります。
改めて、ゆっくり鍵さまのところへ伺わせてくださいね。