ビスケットの缶

不思議の国のアリス

c0033994_739739.jpg

アメリカから帰って日本の実家の扉をあけると、不思議の国のアリスが薬を飲んで、ぐーっと背や手足が伸びて大きくなってしまったような気持ちになります。
古い日本の家の小さなドア、(小さな母の)びっくりするほど低いキッチンや洗面台、窓…
テーブルに置かれた1ℓの牛乳パックですら一人分に思えるほど。
顔をあげると、
「火を止めて、7分むらす、皮がきれいにむける」
という冷蔵庫に張られた母の謎めいたメモ。
懐かしいものと再会するたびに少しずつ、少しずつ魔法が解けて体が小さくなっていくのかもしれません。
[PR]
by cinnamonspice | 2009-07-22 07:40 | まいにちのこと