ビスケットの缶

言葉で戦うファイター

c0033994_9365798.jpg
スーパーで安く手にすることができたイチゴ。
くつくつ、ことこと、イチゴジャムを煮ました。

少し前にテレビで「詩のボクシング」を初めて見ました。
リングの上で戦うスポーツは苦手なのだけど、このリングの上に立つ人たちは、普段、まったくリングとはかけ離れた世界で暮らしていて、何かの間違いでリングの上にあげられてしまったような風貌の詩人たち。でもひとたび詩を読み始めると、彼らのつむぎだす力のある言葉とともにたくましいファイターに変わり、リングの上に作り出す詩の世界の魅力に引き込まれました。
 泣いて笑って、いくつもの熱戦の末、最後まで私が個人的に応援していた土屋智行さんは残念ながら準優勝でしたが、でも本当にすばらしい試合でした。「詩」、「言葉」には、こんなに力があるということを感じた一時間でした。
[PR]
by cinnamonspice | 2009-03-27 09:45 | たべもの