ビスケットの缶

蒸気機関車

c0033994_1059967.gif

機関車に乗りに、Orange Empire Railway Museumへ出かけました。
もくもくと上る蒸気と石炭のにおい、おなかの底に響くような汽笛の音、操縦室に複雑に並んだたくさんの計器。停車している間も、時折シューッと吐き出される蒸気は巨大な生き物の息づかいのようで、小人と同じ目線から見上げた蒸気機関車は、息を呑む迫力がありました。丁寧に手入れされた黒々と光る堂々とした姿に、男の子だけでなく女の子の心臓もばくばく脈打ちました。
[PR]
by cinnamonspice | 2009-02-25 11:08 | まいにちのこと