ビスケットの缶

Valentine's Dayの手紙

c0033994_11172995.jpg
我が家の男性たちにはガトーショコラを焼きました。

「ママ、何か挟まっているよ!」
Valentine's Dayの今日、週末の食材の買い物から帰ると、家のドアに二つ折りにされたピンク色の紙が挟まっていました。重なるように覗き込む二人の小人と紙を開くと、中には鉛筆で綴られたのびのびとした文字。すぐに同じアパートの6歳の男の子からの手紙とわかりました。英語と日本語、一字一字しっかりと書かれた文字は活き活きとしていて、読み終えたときには心の中が温かい空気で満たされました。最後に書かれていたカエルのピョン吉もとびきりかわいかったなぁ。指先がかじかむような寒さが戻ったValentine'd Dayの日に、あったかい贈り物をいただきました。
[PR]
by cinnamonspice | 2009-02-15 11:43 | まいにちのこと