ビスケットの缶

たからもの

c0033994_3203596.jpg
週末、家族に誕生日のお祝いをしてもらいました。
サプライズで用意してくれたカードとプレゼントは、買い物に出かけた帰りの車で、小人の
「僕ね、ママにカードあげる。もう書いたの。」
という、突然の衝撃告白で白日の下になりました。一瞬凍りついた車内でだんなさまが説明してくれました。その晩、渡されたカードには小人の字で自分の名前と一緒に、今年は新たに弟の名前がありました。その横に描かれた木にたわわになったりんごの実と、電車、花、そして私の似顔絵…小人の大好きなものがいっぱい詰まったカードは、ふたつとない宝物になりました。小人二人を連れて選んでくれたカード、内緒の時間を作るのは大変だったでしょう、という言葉を飲み込んで、「ありがとう、」とつぶやきました。
[PR]
by cinnamonspice | 2009-02-09 01:56 | まいにちのこと