ビスケットの缶

泣かないの

c0033994_16393914.jpg
お花を買いました。
週末訪ねて来てくれる大きな友人と小さな友人のために綺麗でいてくれますように、
茎を長めに切って飾りました。ふわんと甘いユリの香り。

車をぶつけそうになり、お鍋を二日連続焦がして、お風呂のお湯を溢れさせそうになった夜、
「ママ、お風呂お水いっぱい!」
と、小人に言われて我に返りました。
車をぶつけそうになったとき、運転が下手なことをわびると、
「ママ、運転上手よ。大丈夫、泣かないの。」
お風呂のお湯を溢れさせそうになったときも
「ママ、僕もう学校から帰ったから大丈夫。泣かないの。」
と、にこにこ笑う小人。
「大丈夫、泣かないの。」小さな4歳の君の魔法の言葉に、背中を押されるママです。
[PR]
by cinnamonspice | 2009-01-23 16:50 | まいにちのこと