ビスケットの缶

おなかの記憶

c0033994_220124.jpg
朝ごはんにグラノーラを作りました。
ざくざくと頬張ると、キャラメルのような香ばしい香り。

1月というのに最高気温27度という暑さ、でも朝晩は冷えるという変な陽気が続きました。
そのせいか、風邪をひいた小人たち。Martin Luther Kingの連休はおうちで静養することにしました。
詰める氷もなくなって、すっかり氷が解けてしまった氷枕。その上で何度も頭を動かして、たぽん、たぽんという水の音をさぐるように耳をあててはうれしそうにしていた弟小人。おなかの中にいたときの記憶を思い出したのかな。やがてすぅ、すぅ、という寝息が聞こえてきました。
[PR]
by cinnamonspice | 2009-01-19 02:33 | たべもの | Comments(2)
Commented by miholife at 2009-01-19 14:24
*cinnamonさん、こんにちは^^*
氷枕の懐かしい記憶。
頭を動かすたびに聞こえるたぽんと言う音。
このたぽんと言う音が聞こえる頃には熱も少しづつ下がってきたよ~と言う合図のような気がします。
たぽんと言う音と共に小人くんたちの風邪が良くなりますように^^。
↓小人くんの絵、とっても素敵な色ですね。
この色合い好きです*
そしてベランダのリスくんかわいい~。
リスくんが遊びに来るcinnamonさん家のベランダはわたしの憧れのベランダです^^。
Commented by cinnamonspice at 2009-01-20 02:46
miholifeさん☆
mihoさん、こんにちは☆
氷枕の音、おっしゃるとおり氷が入っているころのガラガラガラ…というにぎやかな音からたぽん、たぽんという音に、熱が下がった合図なのかもしれませんね。楽しい音とひんやりとした感触、小人たちも氷枕が大好きなようです。
今年最初のベランダのお客様。mihoさんのおうちの周りのリスさんは、今頃暖かい巣穴で冬眠している頃かもしれませんね。